回答受付が終了しました

伊藤健太郎「若君様」を助ける方法はありますか?

話題の人物203閲覧

8人が共感しています

回答(8件)

1

今回のひき逃げ事故は一歩間違えれば死亡事故になっていたはずです。にも関わらず伊藤さんは現場から一度離れた訳ですから悪質です。 助けたい。と仰いますが、仮に今回のひき逃げ事故の被害者が質問者さん自身や、質問者さんにとって大切な恋人や家族であったとしても同じことを言えますか?

1人がナイス!しています

2

わたしも、アシガールの若君様にドキドキしました‼︎伊藤健太郎さんを知ったのはスカーレットからですが、ファンになりました…武志の演技に泣きました。アシガールをみて、もっとファンになりました。アシガールの若君様は、伊藤健太郎さんでないと、こんなドキドキすることなかったと思います。報道を知りショックでしたが、まだ23歳、パニックになったと思います、、運転も、まだ経験が浅かったんだと思います。 それより、その後のバッシングが辛くて、鬱になりそうです。伊藤健太郎さんが今どうしているのか心配でなりません。このまま引退なんて、もったいなくて辛いです。23歳でこんなバッシングと億単位の違約金、死ぬほどの後悔と反省をしているだろうから、これからまたどうか頑張って、復帰してほしいです…バッシングに負けないで、 ファンは、待っているので、引退しないでほしいです涙 映画を観に行こうと思うのに、わたしの住む田舎では、鬼滅の刃が日中たくさん上映してるけど、伊藤健太郎さんの映画の上映時間が深夜の1本しかなく、まだ観に行けていません涙

2人がナイス!しています

事故もバッシングも仕方ありませんが、それも含めて被害者さまに一生かけて償い、半端ない違約金すべて背中に背負って戻って来い!若君様。「武将の仕事の一番は我慢」今は、我慢。後悔してる暇があるなら、頭下げて回りなさい。戻ってきたときの世間の目は厳しいのだから、「立ち回り」「ボイトレーニング」そして時代物に絶対的必要な「所作」ももっと身に着けて、より立派な若君になって帰ってこい。私も不安に負けそうですが、こうやって、あちこちで「伊藤健太郎」青年を応援し続けています。若君が好きだから、若君叩きにも中傷にも耐えるしか無い・・・と覚悟をもってあちこちコメントしまくりです。若君は「俳優」以外できることなんて何もないでしょうから。余談:この事故の一報を聞いた瞬間、若君を連れて「タイムスリップ」する!家族の目で大声あげました。

1

助ける方法は、質問者さまのような方がかわらず応援するってことだけでしょう。何かアクションを起こせば起こすほど逆効果です。 こんなのイジメと同じなので、「イジメるな」って声をあげたからってイジメはなくなりません。もっとイジメがエスカレートするだけです。 大きな意味では、このような失敗した人間を無関係な野次馬が叩きまくってストレス発散する世の中を変えないといけないでしょうね。 ネットの誹謗中傷については法規制が必要だと前から思っています。

1人がナイス!しています

0

彼は飲酒運転ではない。そうだと言いふらす人もいるが、違う。第一飲酒運転なら、事故当時警察からその情報は流れていただろうが、その手の報道はない。 彼について、違約金支払いのためのクラウドファンディングが行われるなら、賛同したい。事務所が弱小で、支えきれない恐れがある。

事務所の力・・・一番の問題ですよね?芸能人でもクラウドファンディング可能なのでしょうか?その手の話しは疎いのですが?個人が「伊藤健太郎くん」のクラウドファンディングするのって可能なのでしょうか?

0

自分も若い時たくさんの失敗をした人間なので助けてあげたい気持ちはありますが助けることが本人のためにならない場合もあるのかなと思います、飲酒運転のみであれば若気の至りで助けてあげてもいいと思いますが、、、。