ID非公開

2020/11/21 22:45

44回答

今回のM1チップを搭載したMacBookの購入を考えています。

補足

購入の動機としまして、まずプライベート用のPCの購入を考えておりまして、前々から憧れがあったMacを使ってみたいと思った点があります。 iPad Proで趣味の範囲で画像編集を楽しんでいるのですが、せっかく買うのであれば興味のあった動画編集もできたらいいなぁと思い質問させていただきました。 動画編集用途のPCを探しているわけではないので、Macをそもそも選ぶなとお思いになる方もいらっしゃるかとは思いますがご理解いただけますと幸いです。

パソコン | Macintosh(Mac)357閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

AppleシリコンのMacを実際のソフトで検証してるyoutuberの人の動画を見ることをお勧めします https://m.youtube.com/watch?v=gmKtxsT6qug&t=895s https://m.youtube.com/watch?v=gxCsTaHaByU&t=218s https://m.youtube.com/watch?v=Gn1Y72SNW6A

まあyoutuberなため、完全に正確っていう訳でもありません。参考にはなるかと思います

0

コンピュータ、ソフトがなければただの箱ですが。 宮永先生の言葉は今でも立派に通用する。 そのうえで動画編集はスペック命。 M1 MacはCPUのベンチマークだけでいえばそこそこ強力だけど、あくまでもノートPCの中で、という話であり、実際にはそうでもない。 うえでGPU的にはローエンドクラスでしかないし、メモリも16GBしかない。 何もかも網羅できるならそもそもMBP 13inchでIntelモデルは残されないだろうという話。 費用対効果も考えたら別にMacである必要から考えるべきであろう話。

インテリアじゃないんだから、道具については憧れで買ったらたいてい失敗する。 なので普通は実績のあるものを選ぶ。

0

M1チップMacはどこも性能が凄いって記事ばかりで、実際のソフトウェア動作に関しては全くと言って良い程見掛けないんですね… 結局パソコンってのは動作するソフトウェアが存在して、はじめてその真価を発揮する訳ですから、そこらの情報が全く無い状態では私個人は恐くて購入なんてできません。 (今までのIntel Macで使用できていたソフトがエミュレートなりで動作するなら、まだ一考の余地はあるが、それすらも今の状態じゃ情報が無いに等しい) 個人的にはファンの有無・GPUの最低コア数・タッチバーの有無なのかと思いました> それはOSの表面的な部分や本体性能の部分ですよね… 先にも触れていますが、今までのソフトウェアが動作するかどうかの方が重要です。 RAM16GB SSD256程度で大丈夫でしょうか?> 動画編集を行うなら内蔵記憶媒体は容量が大きければ大きい程良いです。 SSD256GBではOSで使用する分がどれ程になるかは分かりませんが、動画編集を行うにはあまりもの小さい容量であるとしか言えません。

憧れで購入するのも、それは大きな購入動機であるのも確かだから、私からは何も… 先にも触れていますが、結局はそのパソコン上で動作するソフトウェア次第なんですよ。 購入したは良いものの、結局はソフトウェアベンダーの対応次第な訳ですから、結局目的のソフトが使えるようになるのが数年後じゃせっかく購入しても無駄になってしまうでしょ。 (以前、PPC-MacからIntel-MacにCPUが変更された時は主要なソフトウェアが揃うまでに3年程要しました) 先の回答ではそう云うのを懸念している訳です。 なので購入するのであれば対応するソフトウェアの確認と、現在使用できないのであれば今後どの程度の期間で対応できそうなのか、そこらの確認は絶対にしておきましょうって事です。