回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/21 23:22

77回答

山陽本線や東海道本線、東北本線などJRの主要な路線が廃線になるってことはあり得るんですか?それとも国の法律がなんかで廃線にすることを禁じてるのですか?経営難とかで山陽本線廃止にされたら困ります。(質問はJ

1人が共感しています

回答(7件)

1

>それとも国の法律がなんかで廃線にすることを禁じてるのですか? はい、まさしくその通りです。 JRグループ各社は国鉄の承継法人ですから、いわゆるJR会社法の定めによって、JRが独自判断で営業線を廃止することはできません。 必ず地元自治体などの合意が必要です。 そして沿線の自治体の県議会・市町村議会は、JR線が存在する意義を失っていない限りは、与野党ともにまずJRの廃線などを認める筈がありません。 なお、JR化してから開業した整備新幹線(北陸新幹線や九州新幹線など)では、JR会社法に定められた経営を義務付けられた鉄道として、在来線を第三セクター化したり、信越本線の横川~軽井沢を廃止した事例はあります。 これは、JRが在来線の代わりに新幹線を経営する、という条件で、それが認められたものです。 しかし少なくとも、東海道・山陽新幹線と東海道本線・山陽本線、あるいは東北新幹線と東北本線東京~盛岡間は、JR各社は新幹線と在来線の両方を国鉄から承継していますから、この区間の在来線の廃止はまず有りえません。(元JR社員)

1人がナイス!しています

1

東海道本線と山陽本線の本線が廃線になることはありません ですが兵庫~和田岬の支線や貨物専用線や引き込み線なとが廃止になることはあり得ます 和田岬支線も正式には山陽本線です

1人がナイス!しています

1

要するに、在来線列車運行によって 新幹線の収益が減損する区間は サンセクにしたり、長距離在来線特急を廃止して 新幹線収益確保を優先するのです。 例外は、長距離重量貨物の多い路線ですね。 在来線しか走らせられないですから。

1人がナイス!しています

2

今後 JR各社の経営状況に拠っては、絶対に廃線にならないとは言えません。 ただし、基本的に東海道本線と山陽本線と東北本線沿線は、”幹線鉄道網”で様々な産業が連なっているので、廃線には出来ないでしょう。 特に東海道本線と山陽本線は、幹線鉄道網の更に”主幹線”ですから、そもそも廃線は日本国政府が認めないでしょう。 ※現時点での話です。既に第三セクター等に移管している区間を除く

2人がナイス!しています

0

経営を第3セクターなどへ譲渡する(売却する)ことはやってます。東北線は盛岡から北が無くなったし、信越線など、どこがJRの経営で残っているかそらんじてないぐらいです。