写ルンですの現像について 写ルンですを現像(スマホに送る等)したいのですが、まだ10枚ほど残っています。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/11/24 22:14

その他の回答(4件)

0

例えば「カメラのキタムラ」の場合、撮った枚数に限らず、現像料とスマホ転送代は定額です。現像代720円+消費税、スマホ転送代800円+消費税、合計1,520円+消費税ということになります。 ・・・ということは、全部撮ってから現像に出しても、今現像に出しても掛かる金額は変わらないけど、フィルム1枚当たりコストは高くついていることになります。10枚分無駄にするのですから。 ・・・ということで、風景でも何でも撮って、27枚撮ってから現像に出す方が無駄もないし、貴方の想い出も増えるということになります。 >使用し始めてから間が空いても大丈夫なのでしょうか? 使用期限内で、高温多湿の場所に置いておくなら、ある程度の期間大丈夫です。

1

現像代金は撮影枚数に関係なく同額です プリントしないならデーター化料も同じですよ

1人がナイス!しています

0

お店の価格設定とDPEと付随サービスの何をどこまでするかで値段は変わってきます。 同時プリントだと仮定して ・現像(フィルム現像)、これは何枚撮っていようが大体の所で一律です。 ・プリント、これは撮影している枚数次第。 ・データ化、これも余程少ないコマ数(1・2コマ)でない限りフィルム1本単位でやってもらう方が安価 ・データ転送、フィルム1本単位になると思うので変動なし。

0

まずお金の話。 フィルムの処理には、「現像代」と「プリント代」があります。 現像代は何枚撮影しようが、フィルム1本でいくらか定額で決まっています。 プリント代は、原則として撮影枚数に比例します。 ただ「現像代+プリント代」一式で定額で行う店もあります。そうした店ならとりきった方が得でしょう。 次にフィルムの劣化の問題。 フィルムは劣化します。特に撮影した部分は早く劣化します。 ただし、屋外の日なたなど、ひどい所におかない限りは、ネガフィルムならそうそう、すぐに駄目になるわけではありません。 近いうちに残りを撮影する予定があれば、撮りきるまで待ってもいいでしょう。