ID非公開

2020/11/22 10:31

33回答

JRの総合職とプロフェッショナル(現業)職の役割付けは、航空会社の総合職と整備士のようなものでしょうか?

補足

それでは、専門分野の子会社に就職と、本体のプロフェッショナル職に就職とでは、どちらが良いでしょうか。

ベストアンサー

0

(補足に関して) 難しいです。 いわゆる本社ではたとえ現場職でも企画的な立案をして業務を進める。現業の子会社では専門分野を極めていくためエンジニアとしての成長もある。 どちらが面白いかは何とも言えません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/26 21:41

その他の回答(2件)

0

航空業界から転職して鉄道業界で働いています。仰るとおりのイメージで良いと思いますが、中身がかなり異なります。 転職前はどちらも運輸業なので大きな違いは無いだろうと思っていました。 実際に関わると違いが良く分かりました。 簡単に言うと文化が全く異なります。鉄道業界は軍隊的です。ルールは定まっていても上司の気分で変わります。 航空業界は是々非々です。ルールは上司も守ります。 航空業界の技術系総合職はそれなりに技術を持っていますが、鉄道線業界の総合職の技術的レベルはかなり低いと感じます。

0

まぁそんな感じかな? 総合職は管理職・幹部候補採用。 現業職は現場業務採用。