高校生、女です。私は白檀の香りが好きで、香水や匂い袋をお誕生日に頼もうかと考えているのですが、年相応ではないですよね…?

香水 | 学校の悩み52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

白檀そのものではないが、白檀系のお香で昔から人気の松栄堂芳輪堀川を折って紙に包み持ち歩いたり、塗香を塗ったり、ルームフレグランスだけど質のいい白檀の香りのする長川仁三郎商店のまいそおるのオイルをコットン等に染み込ませて香らせても良いですよ。 まいそおる https://item.rakuten.co.jp/kohgen/05kr-6/ 生活の木のエッセンシャルオイル(インド産サンダルウッド)をアロマペンダントに入れて首から下げても香りを楽しめます。また、ビーズワックスにキャリアオイルを湯煎しながら溶かしたものにエッセンシャルオイルを入れて練り香水を作ったり、無水エタノールが入手出来ればエッセンシャルオイルを入れて自作香水も作れます。 でも、先ずは本物のお香、すなわち「老山白檀(インドのマイソール産白檀)」の香木を焚いて本物の香りを知るのが一番です。と言うのは、ワシントン条約で絶滅危惧種に指定されて久しい老山白檀は高騰の一途を辿り、一般人にとって遠い存在になってしまいました。そこで、市販の安価な白檀を謳うお香やルームフレグランス、芳香剤、アロマオイルやアロマキャンドル、トイレットペーパー等は全て合成香料を代用して「白檀風」に演出している訳です。 あなたが好きという白檀の香りはもしかすると合成香料だったり、高価なものでもオーストラリアやフィジー、バヌアツ産の白檀かも知れません。インド以外の白檀はインド産白檀と学名が違い、香りの成分も異なります。時鮭とトラウトサーモン、カペリンと本シシャモ、ズワイガニと紅ズワイ、カニとカニかまのような違いがあります。特にオーストラリア産は甘さは少なく桧系のツンツンした香りがします。また、白檀は加熱しないままの香木と白檀から抽出したエッセンシャルオイル(精油)、加熱した香木と粉末を練って成形された線香を焚いた時の香りは全然違います。 白檀を空薫や聞香で焚くと、高品質な老山白檀なら「焼き芋天津甘栗白檀コンデンスミルク」の複雑な甘さと独特なオリエンタル系のムッとした重たい香りが漂います。 なので、本物の香木を知る事が先です。 山田松香木店の老山白檀SAや松栄堂、香源で販売されている老山白檀の角割を焚いてみましょう。 100均の厚めのマグカップ等に香炉灰を入れて香炭で焚きます。 空薫の方法 https://www.kohgen.com/column/kohbokunotakikata/ 老山白檀 https://www.kohgen.com/i/21byakudankw1 お薦めの香炉 https://www.kohgen.com/is/?q=%E9%A6%99%E7%82%89%E3%80%80%E7%B8%81&and_or=0&price_range_start=&price_range_end=&category=0&sort=0&view_type=0&display_item_count_search_button=