新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

主によく化粧品関係コスメ関係の物を購入される女性に伺います

ベストアンサー

0

やはり普通はそうですよね。 北関東の茨城県つくば市ですが、大手の薬局チェーン店ですらテスターがコロナ前と変わらない状態で置いてありますね。 男性用女性用問わず、コールドスプレーやら保湿剤やら化粧水やら、女性の化粧品はよく分からないですがそれなりの数のテスターはならんでました。使ってる人がいるかはわかりませんが・・・。 やはり茨城のコロナに対する意識問題なんでしょうね。 他ではちゃんと制限されてたようですので自分の意識過剰ではないと分かって安心しました。

その他の回答(2件)

0

都内に住んでいますが、今のところ、ドラッグストアでもテスターが置いてある所はないですね。 あったとしても使いませんが。 非常識な人って、直塗りする人いるんですよ。有り得ませんよね。

今の東京だとやはりそうですよね。 もともとテスターが売上にどれだけ影響するのかわかりませんが、マスク社会で相当深刻な業界なだけに大変でしょうね。 買う側もテスターあった方がいいのは間違いないでしょうけど。 ただ今の時期にテスターを使ってまで・・・という人はそういないでしょうし、それができる環境を店舗側が提供してるというのは理解に苦しみますね。 ここら辺がやはり都会と田舎の差なんでしょうね。 平時はテレビに踊らされないのが田舎のいいところですがこういう状況下だと危機意識がないだけなんですよね。

0

百貨店などではテスターには触れられませんよ。 ドラッグストアでは、Gotoが始まったあたりからまたテスターが使えるようになりましたが、それもそのうち禁止になるかと思います。 テスターに触れる人は、感染するより化粧品を試してみたい気持ちの方が強く、お金の無駄を気にするタイプです。 あと、コロナ生活が続いて、やや気持ちにゆるみがあるのも事実だと思います。 図書館に行く人も同じです。

地区によって違うようですね。 これらの措置は禁止なのか自粛なのかよくわかりませんね。店舗側の自粛だとは思いますが・・・。 マスク社会になってからは化粧品業界の売上は相当下がったようですから大変だとは思いますがどうしようもないですね。 化粧品と違って手以外で触ることはないので図書館はちょっと事情が異なると思いますが。うちのところの図書館はコロナ以前から本の消毒殺菌機器が導入されてますしスーパーよりよほど衛生的だと思いますよ。