回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/22 15:55

1111回答

東京理科大学工学部と埼玉大学工学部なら、どちらに行きますか?

7人が共感しています

回答(11件)

7

知名度なら理科大だが、就職考えると埼玉大学の圧勝。 よって自分は埼玉。

7人がナイス!しています

7

学費を惜しまないなら東京理科大 学費が厳しいなら埼玉大学 東京理科大は東京大学大学院予備校とも言われるくらいそこへの進学が多い。

7人がナイス!しています

6

1つは、国立の大学で、学費が安いから、私のような貧乏家庭でしたら迷わず埼玉大学工学部です。 しかしながら、全国的に知名度や、就職の実力からいえば、やや理科大が良いでしょう。 あなたの経済的状況が許すのであれば、理科大です。埼玉大でも頑張れば、遜色ないです。

6人がナイス!しています

7

どちらも大変良い大学で、就活その他においてほとんど差はないと思います。どちらに行っても問題ない、というのが結論です。 ちなみにノーベル賞受賞者の梶田先生も埼玉大卒です。歴史も実績もあり決して普通の地方国立大ではありません。理科大は私立理系単科大の頂点の大学です。芝浦工大や電機大などのトップですから、これもまた存在感があります。 ただ、「どちらでも問題ない」とはいえ、「学費の負担の差」はあります。 いずれの大学でも大学院修士まで行くようになります(理由は進学すればわかります)。それを考えると6年間の学費においては国立大である埼玉大が圧倒的優位となるだろうと思われます。 理科大工学部は初年度納入が166万円。その後毎年授業料と施設設備費だけで毎年136万円がかかります。最低でも574万円になります。 これに大学院2年間の費用が240万円かかります。6年間で814万円ですが私立理系では安い方、良心的な費用ですが奨学金を借りずに通えるのは相当裕福なご家庭でしょう。 他方、埼玉大は国立大なので初年度納入は83万7000円、その後の授業料は毎年53万5000円ですから4年間の最低で244万2000円で済みます。 大学院2年間も入学金あわせて全部で136万円。6年間で380万2000円。 おそらく奨学金をもらわなくても通わせられる家庭がほとんどではないでしょうか。 理科大と埼玉大の差は433万8000円。就活でもほとんど差はありませんから、433万を払ってまであえて理科大に行く理由があるのか、ということになります。 理科大は確かに有名大ですが企業に入れば学校名など関係ありませんし、まんべんなく勉強している国立大のほうが有利に扱われることがありこそすれ、不利になることはないでしょう。 どちらに進学しても問題ないのですが、現実には費用の大きな違いがあることは厳然たる事実です。よく考えて選択されたほうが良いと思います。

7人がナイス!しています

11

東京理科大学がいい。 金町駅から徒歩で行く 新キャンパスはとても最高だよ! 埼玉大学はイモだよ!

画像

11人がナイス!しています