日本の原子力発電所は、すべてが立地不適切なんじゃありませんか?

原子力 | 地震52閲覧

6人が共感しています

ベストアンサー

7
画像

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/11/27 21:08

その他の回答(6件)

5

浜岡原子力発電所事故起こした場合伊豆半島除いた 静岡県全域と神奈川、東京都23区は人間が住めない 立ち入り禁止エリアになります。首都機能完全停止は 免れません。最悪ですね。 伊方原子力発電所や川内原子力発電所の場合は 南海トラフよりもっと怖い鬼界カルデラの噴火もあり得ます。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AC%BC%E7%95%8C%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%A9 こいつが最悪南海トラフとセットになった場合 九州、四国あとは大阪より西の地域はまず助からないでしょう。 火山灰は粒子が細かく人間の肺胞が傷つき呼吸事態 出来なくなり死にます。 火山灰で制御関係は故障してフィルターは目つまりし 冷却水ポンプは火山灰が侵入して焼き付き メルトダウンは100%起こります。 川内原子力発電所は鬼界カルデラの火砕流と 津波と火山灰のトリプルアタックで完全壊滅です。 この場合大阪より西にある原発はすべてアウトとなります。 この鬼界カルデラの火山灰は仙台市まで飛んだのが 確認されています。 周期的にそろそろやばいと調査が入りわかったらしいです。

5人がナイス!しています

6

▲日本の原発歴史を読んでみると・・・・戦後、日本は敗戦国として原発を持つことは禁じられていました。しかし冷戦の深まり(1955年頃)と共に、共産国と対峙する日本も核抑止力として原発を持つことは必要と訴えて、その保有の許可を得ました。その当時、USAが提示してきた設置場所は、広島、長崎で、その理由は、先ずは両都市の原爆(USA)への怨念を払しょくし、原子力の平和利用を十分に享受させる為でした。しかし、この提案は正に“傷に塩を塗る”様な浅ましいもので、実現はしませんでした。 ▲日本政府はこれに呼応するかのように、全国津々浦々に原発を設置して、(すべての国民に原発電気を使わせて)広島長崎の苦痛を忘れさせ、原子力の平和利用を満喫させようとしました。(もちろん戦後復興の電力需要の高まりも利用されました。)実際、オイルショック(1973年)前に、82基(注記)の原発設置計画が用意されて、USAとの打ち合わせの時は、いつも20プラントの案が持参されたほどでした。兎に角、日本は設置を急ぎました。国策民営化の旗をあげて、半強制的に、過疎地を目指して、(札束を振りかざし)設置されていきました。廃棄物は海洋投棄が前提、活断層などは無視で設置されていきました。 ▲地震大国日本には本来、原発を設置する場所などはないのです。早く廃炉に入らないと第二、第三の福島事故が起こっても決しておかしくないのです。運が良ければ・・・の設備は御免です。 (注記)北海:2基、東北:5基、東電:25基、中部:9基、北陸:3基、関電:22基、四電:4基、中国:4基、九電:5基、日本電源:3基、計82基。活断層など無視だからこんな計画ができたのでした。日本の原発政策はおぞましい限りです。

6人がナイス!しています

0

不適切といえば不適切ですね。ま、原発導入の決まった1950年代はそもそもプレートテクトニクス理論すら認知されていない時代ですから適切に選ばれた土地だというのは真っ赤な嘘。当時は「敵国が作ってるんだからこっちも作んなくちゃいけない!」って時代でしたから、安全策は先送りしてでも作る!というのが正直なところ。 ところでこのプレートテクトニクス理論はドイツのヴェーゲナーが提唱し学会の笑いの種になっていた理論、しかし冷戦が激しい時代に米ソはお互いの核実験を監視するために世界中に地震計を設置、地震波の世界的な観測網ができて実証されることになった理論。冷戦の副産物とも言える。 それからアメリカはソ連の潜水艦を探知するために世界中の海底にソナーを設置、その過程で大西洋中央海嶺などが発見され、それがプレート境界だとわかった。まさに冷戦さまさま。

2

立ち退かせてまで最適地に建てるということはしていませんからね。 むしろ災害を避けるために人が住んでこなかったようなところを最適地に見せかけて建ててきています。 国内に最適地などないのは自明だったからでしょう。 地震の発生は原発の存在とは関係のないことでしょうから、建設中に大地震の直撃を受けて不適切地であることが露呈する可能性もあったはずですが、不幸なことにその実例がないというのも事実ではあります。 日本で原発を建設し稼働させるというのは、ギャンブルにしかならないことです。しかし、これまで確率論を超えた勝率を誇ってきているようなところもあるわけです。 というわけで、国内では既に過酷事故の体験はあるにしろ、それが起こり得る最悪のものであったと見ることもできません。

2人がナイス!しています

0

逆に東北や北海道に避難するでしょうね、コロナ禍もあって、まさに複合災害ですよ、どないしましょ。あ、沖縄に西日本の人は全員避難せよ、とかだったりして‥ まあ、どっちにしても、これからの時代は避難で忙しくなるかなぁ