ID非公開

2020/11/23 19:08

55回答

昭和の人間です。 ここ20年ほど前までは、特定のアーティストのCDを買い、自宅のCDラジカセで、音楽を聴いていました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

CDをお持ちならCDラジカセを購入して聴くのが1番手軽で良いと思います。 スマホで聴くなら、パソコンでCDを読み込んでデータ変換する事が必要です。変換にはそれなりに時間と手間がかかります。 スマホ上の音楽を聴くだけなら通信料は発生しません。 充電は1日くらいは持つと思いますが、ベッドで聴くなら充電器かモバイルバッテリーで充電しながら聴けば良いです。 またSpotifyやAmazon musicなどのサービスを利用すれば、手軽に音楽を聴けます。Amazon echoなどのAIスピーカーを利用するという手も有ります。ただし通信料が発生します。

0

ご回答に・・・ >結局のところ、コンパクトCDプレイヤーとヘッドホンが1番お手軽ではないかな? と思う昭和世代であります とあります、私もこのご意見に賛成です。 CDプレイヤーやヘッドホンは「ハードオフ」な出で探してみてはいかがでしょうか?

0

①スマホで音楽を聞く人もいれば音楽プレーヤーで聞く人もいます。 方法はCDをパソコン経由で取り込んだり音楽配信サイトから音楽データを購入したり定額配信サービスの利用です。 音楽プレーヤーならCDアルバムが20枚くらいは全然余裕で入ります。 例えばソニーの音楽プレーヤーのウォークマンNW-S310シリーズ11800円(税別)では8000曲まで管理出来ることになっています。 CDアルバム20枚程度なら、わざわざ音楽プレーヤーを買ってパソコンを使ってまで音楽を入れる必要はなさそうに思います。 曲数については、下のリンク*21にある通り、本製品は、録音した曲も含め最大8,000曲まで管理することができます。8,000曲を超えると一部の曲が参照できなくなります https://www.sony.jp/walkman/products/NW-S310_series/spec.html ②インターネット接続済みのパソコンで音楽CDを取り込んだり、音楽配信サイトから音楽データを購入して、音楽プレーヤーに取り込んだ曲を移すと自動的に音楽プレーヤーに曲情報が反映される仕組みです。 つまり、音楽プレーヤーの画面上から歌手名や曲名が探し出せる仕組みになっています。 音楽配信サイトを利用するにはパソコンのメールアドレスの登録が必要です。 支払方法はクレジットカードやコンビニでも購入出来るプリペイドカードで可能です。 ③最も気軽に聞ける方法はポータブルCDプレーヤーとイヤホンの組み合わせです。 ④スマホに有線イヤホンを使って聞くなら充電池が劣化していなければ半日は聞けると思います。 ⑤前述した③が最も手軽です。 理由は①で回答したとおり。

0

ご質問内容が多岐に渡りますので、箇条書きにて失礼致します Q1. CDプレーヤーのように音楽を聴くための音楽プレーヤー(スマホとは別の物)を使っているのですか? A1. 音楽プレーヤー(DAP)をスマートフォンとは別に用意されている方もいますし、スマートフォン一台で賄っている方もいます これは人に依るので、どちらが正解と言うことはありません ご自身の使いやすい方で良いと思います ただ、最近は一般的(特に音質等に対して拘りがない場合)にはスマートフォンに全てまとめるという方が多いように感じます Q2. その器械?の名称は何というもので、価格はどの程度ですか? A2. 一般名詞としての名称は先述した「DAP」が最もよく使われます Digital Audio Playerの略称ですね 商品名としてはSONYの「Walkman」が一番有名でしょうか 価格は千差万別で1万円以下から手に入る一方、高価な機種は数十万円という場合もあります どの程度の品質を求めるか、あるいはどういう使い方をするかで選択肢は変わってきますので、ご予算等に応じてご検討ください Q3. CDアルバムが20枚くらい入りますか? A3. これはその端末の容量(どれだけのファイルを保存できるか)と、ファイルの形式(主として音声品質)によって変わりますので一概には言えません 一般的に、20枚程度なら音声を圧縮するなら基本的に問題になりません 2GBもあればまず入りますので、ご心配は不要でしょう ただ、音声を圧縮したくない場合だと、2GBではまず足りません 余裕を見るならば16GBくらいは欲しいところだと思います Q4. そのプレーヤー(器械)には、どのようにして音楽を入れるのですか? CDプレーヤーだと、その都度CDを1枚ずつ入れ替えして聴いていました。 どこからかダウンロードするのですか? スマホのように契約が必要ですか? A4. これも機種に依りますが、基本的にはPCから取り込むのが一般的です PCで楽曲をDL購入することも可能ですし、CDをお持ちなのであればCDをPCに取り込み、それを更に転送することも出来ます(ただし、PCにディスクドライブが必要です) CDを取り込んだり、DL購入を行う上では契約等は不要です Q5. 手持ちのCDやレンタルCDを、手軽に聴ける方法はありますか? A5. これは「手軽」の意味をどう捉えるかで変わります 「とにかく何も考える必要がない」という意味での手軽さであれば、CDプレーヤーとイヤホンを買ってくるのがご質問者様にとっては一番楽だと思います 何も新しいことを覚えなくて済みますからね ただ、「CDの入れ替えとかをなくしたい」という意味での手軽さであれば、前述したようにPCを用いてCDを取り込み、それをDAPやスマートフォンで再生するのがよろしいかと思います Q6. スマホにダウンロードするとしたら、音楽を連続で半日も聴いていたら、すぐに充電はなくなりますか? A6. これはお使いのスマートフォンに依るので一概には言えませんが、音楽を再生するだけで充電が急速になくなるのは考えづらいと思います もちろんバッテリーの持ちが悪い機種であったり、あるいは長く使っていて劣化していたりする場合は別ですが、そうでない限りは問題ないのではないでしょうか ご入院なさるなら部屋にコンセントはあるでしょうから、寝る前に充電を忘れないようにすれば支障はなさそうに思います Q7. 手軽に音楽(アーティストのアルバム)が聴ける方法はありますか? A7. 現在はこれまでで一番音楽が聴きやすい時代なので、聴き方というのが一つではありません 先述しましたがCDを買って聴いても良いし、DLして聴いても良い訳です そしてどれも大体手軽なので(もっと言うと手軽じゃない方法はそもそも流行らないので)、サービスや手法を問うよりも、「どういう風に使いたいか」というご自身の意向が重要になってきます 「どれが良いか」ではなく「どれが合っているか」という視点ですね また、最近だとストリーミングサービスというのもあって、こちらであれば月額料金を支払うことで配信されている全ての楽曲が聴き放題になります データ通信料が必要になる事を除くと、これが一番手軽に大量の音楽を楽しめます 殆どのサービスには無料体験期間があるので、通信料が問題にならないのであれば、これを検討してみるのも良いかと思います ただ、ストリーミングサービスについては基本的にインターネット回線を必要とするので、病院など公共の場で使いたい場合はDAPではなく電話契約を結んだスマートフォンである必要がありますのでご注意ください