灯火の信号に従って停止するときの位置は、 停止線の標識や標示のない交差点では、 見通しのよい位置までである。 正解:×

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

早急なご回答に感謝申し上げます!

お礼日時:2020/11/24 8:52

その他の回答(3件)

0

見通しの良いところまで出たらすでに衝突の可能性があります。特に自転車は左端を走行していますから衝突しますよ。 トマレの標識で一時停止してそろそろと少し動いてから道路の確認をして車がきていれば止まる、来ていなければ発進しますよね。何のために交差点直前で止まるか??左右の安全確認をする前に危険を回避するためです。 見通しの良い場所まで進んで停止ではなくその前に危険回避のための一時停止ですから交差点の直前でないといけません。 安全確認のための一時停止では遅い!

0

停止線や停止線の標識が無い交差点は、交差点の直前で一時停止ですね。 見通しの良い位置まで停止せずに出てしまうと、衝突の危険があります。 交差点の直前で一時停止して、見通しの良い位置までは徐行です。 逆に考えてみれば分かりやすいと思います。 停止線のある場合は、交差点の手前にありますよね。 見通しの良い位置は運転席から、左右から来る車が見える位置ですので、そこに停止線があるとなると、交差点内に停止線がある事になってしまいます。

2

この画像を見てください。 左側の車が「交差点の直前」にいる状態で、右側の車は、すでに交差点内に入ってしまっています。 「見通しのいい位置」というと、右側の車の位置になるので、すでに交差点に入ってしまっています。一時停止せずにここまで出たら危険ですよね?もっと手前で止まらなければいけません。 だから✕なんですよ。

画像

2人がナイス!しています