生活保護になってから半年ほど経ちます。自己破産のほうも手続き中です。

法律相談182閲覧

ベストアンサー

0

オンラインの個人塾の入会金です。30万円ほどです。 プランAは、タンス貯金をもって、口座を持っていない銀行へ行き、窓口で振込む予定です。身分証確認と職業・目的の聴取がある、とは把握しているのですが、それでもってその30万が裁判所にバレることはないのではと思ったのです。 プランBは、口座を持っていない銀行を複数回り、10万ずつ小分けでATMなら、名前だけで身分確認がないなので、こちらならまず足がつかないかな、とか考えているところです。 いかかでしょうか。よろしくお願いいたします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/24 23:38

その他の回答(3件)

0

生活保護に、バレる可能性はありますね。 自己破産が成立してからの方が良いと思いますよ。

0

高額現金振込みしたからといって、それが問題になる ことはありません。 ただし、タンス預金の件は、自己破産の書類に記載さ れているでしょうか?記載されていないと、虚偽の申 告と言うことになってしまうのではないでしょうか。 情報が漏れることを心配するのであれば、自己破産や 免責決定後に取り消しになったり、告発される心配も ありますから、まずは財産隠しこそ、やめた方がよろ しいです。

半年前に生活保護になって、翌月には破産手続きを始めました。 弁護士に嘘偽りなく書くもの書いて出すもの出してその後も数回事務所に行って。 その後にあり得ないレベルで節約して貯めたお金なので問題ありません。そもそも99万円までの現金はマルなので。 その後過払い金が判明したとメールがきて、それで時間がすごくかかっていますが、過払い金が片付いたら申し立てしときますね、もう来所は不要ですよ、と言われています。(サインや押印は先にすべて済ませたので)

0

現金で振り込みしたものまで わかりません 生活保護費はなにに使おうと自由です 自己破産もまつ必要ありません しかし ケースワーカーにも 弁護士にも いわないほうがよいでしょう 話がややこしくなりますから