・バッハ無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番ニ短調BWV1004(ヴァイオリン曲)

補足

ヴァイオリン曲は、ヴィクトリアムローヴァさんのブラームスヴァイオリン協奏曲のカップリングで、ピアノ曲は、エレーヌグリモーさんのバッハトランスクライブドで聴きました。 パルティータ第2番の第5楽章が、シャコンヌですよね。演奏時間から言っても。これもわかりましたらご回答いただけますとありがたいです。よろしくお願いいたします。

ベストアンサー

0

ありがとうございます。お好きなのはヴァイオリンかギターのようですね。ユーチューブのご紹介ありがとうございます。もう少し後で聴かせていただきますね。皆様かなり高度なことをお話されて考えさせられます。かなりわかりますけどね。私は今は、ピアノ曲の方が少し好きでした。 私もクラシックアプローチだと思いますね。バロックアプローチというのはよく知らないと思いました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。 しかし、こういう場合、私は自分の考えをお話させていただきましたが、どうなんでしょうか。 逆に、言わずに、あくまでも中立なのが良かったのでしょうか。 もしかしたら、そういうこともあるのかもしれませんが、 今回は、無意識に自然に、このようになりました。 まあ、あまり深く考えないようにしたいと思います。

お礼日時:2020/11/30 2:09

その他の回答(4件)

0

やはりヴァイオリンが好きですね。 ヴァイオリンではシゲティ。のどが詰まったようなヴァイオリンの音色だが、その奥から湧き出てくる神々しい音楽。 https://www.youtube.com/watch?v=DNU4E1ziE8M ブゾーニ編のピアノで聴くならミケランジェリ。 https://www.youtube.com/watch?v=tnIRFT477G8

ありがとうございます。お好きなのはヴァイオリンなのですね。両方のユーチューブのご紹介ありがとうございます。もう少し後で聴かせていただきますね。皆様かなり高度なことをお話されて考えさせられます。かなりわかりますけどね。私は今は、ピアノ曲の方が少し好きでした。

0

もちろん、ヴァイオリンですよ! グリュミオーのLP(フィリップス)を愛聴しております。

ありがとうございます。お好きなのはヴァイオリンなのですね。演奏のご紹介ありがとうございます。機会がありましたら聴かせていただきますね。皆様かなり高度なことをお話されて考えさせられます。かなりわかりますけどね。私は今は、ピアノ曲の方が少し好きでした。

0

J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ ニ短調 BWV.1004~「シャコンヌ」 (g)アンドレス・セゴビア https://youtu.be/zcGt9AFlIPY J.S.バッハの神髄を極めた最高の演奏です。是非、聴いてみて下さい。

0

言うまでもなく、どちらも名曲です。 お薦めはこれ。 演奏も見事ですが、今まで聴いて無伴奏のCDでいちばん音が良いです。 J・S・バッハ/無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全曲) ユリア・フィッシャー(ヴァイオリン) (2004年録音) https://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%EF%BC%881685-1750%EF%BC%89_000000000002339/item_%E7%84%A1%E4%BC%B4%E5%A5%8F%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E3%81%A8%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%85%A8%E6%9B%B2-%E3%83%A6%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%EF%BC%882SACD%EF%BC%89_8071244 歴史的名演・名盤ってやつです。 J・S・バッハ(ブゾー二編)/無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番から「シャコンヌ」 アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ(ピアノ) (1948年録音) https://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86_000000000017977/item_%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F%EF%BC%9D%E3%83%96%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%8B%EF%BC%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%80%81%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%EF%BC%9A%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E7%AC%AC%EF%BC%93%E7%95%AA%E3%80%81%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%EF%BC%9A%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%AC%9D%E8%82%89%E7%A5%AD%E3%81%AE%E9%81%93%E5%8C%96%E3%80%81%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%EF%BC%9A%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%8B%E5%A4%89%E5%A5%8F%E6%9B%B2-%E3%83%9F%E3%82%B1%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA_6189855

ありがとうございます。お好きなのは両方のようですね。リンクのご紹介ありがとうございます。もう少し後で見させ聴かせていただきますね。皆様かなり高度なことをお話されて考えさせられます。かなりわかりますけどね。私は今は、ピアノ曲の方が少し好きでした。