ID非公開

2020/11/24 11:03

77回答

私の友達でもあるfラン大学生が卒業後、1年間勉強した後、東京大学に合格しました。その後、彼はアメリカの超難関大学にも合格してます。

大学受験 | 生き方、人生相談117閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました! また、3つのリンク先も読ませて頂きましたが、どれも興味深いものでした

お礼日時:2020/11/24 23:21

その他の回答(6件)

0

もともと、偏差値60の高校にろくに勉強もせず(おそらく)行く時点で ポテンシャルは高い方ですね。 Fらん大学を経験して勉強の重要さに目覚めたか・・・ 勉強の面白さとか、覚えるコツのような物を知ったかですね。

0

努力もありますが、 それに興味があること もっというと好きであること あとはコツをつかむこと この3点揃わないと難しいかと思います。 その方は3つ揃ったのでしょう。

0

私の友人で国立大学に合格できる実力があったのに、落ちて地元のfラン大学に行った人がいます。そういう人だったのでしょうが。 fラン大学生恐るべし、ですね。

0

努力する才能があったのではないかと思います。 遺伝的な要因はありますがそれよりも努力することが出来るかどうかという方が重要です。 努力することが出来ることを才能というのだと思います。

0

潜在能力+努力ですが、努力だけでは無理なので元々頭脳明晰だったのです 今まで本気で勉強してなかったのでしょう

ID非公開

質問者

2020/11/24 20:50

潜在能力も必要なのですね