12cm×23cm×390cm(梁だった木材)を縦方向(細くする)に切るためだけだったら、レンタルの丸ノコで用が足りますか?

DIY | 工学22閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

意図をお汲み取り頂き、ためになるご回答を賜りどうもありがとうございました。

お礼日時:2020/11/25 17:06

その他の回答(5件)

0

なるほどですね。わたしなら、ちぎちぎさんのやり方でやります。 つまり、片面に丸ノコの刃を入れた後、残りを手鋸で切り落とす。 全部手鋸はむつかしい。練習にはなるし丸鋸の刃の厚み分も残らないけど。 因みに、丸鋸は165mmが使いやすいので、これを買ったらどうですか。 ただし、刃は55mmしか出ないので、両面から切り落とすことはできません。

0

>12cm×23cm×390cm(梁だった木材)を縦方向(細くする)に切る 120mm、230mmのどちらを小さくするのですか? 230mmを小さくするために、厚み120mmの挽き割りなら、 両面から切り込めば165mm深切り丸ノコで足ります。 でも、キックバックなどの危険性から10mm程度は残しておき、 残った分を手ノコで切り落とすという方法が安全でしょう。 深切りタイプではない方が、切り落としが出来ないために安全かも。 雑感 DIYの都度、適した厚みの材料を買うのは勿体無い、 手持ちの材や廃材から切り出したいと思うのなら、 テーブルソーやバンドソーを検討する方が得策です。 私の場合、廃材利用にバンドソーは不可欠だと思いました。 今回の寸法で厄介な問題は、材料の固定方法です。 据置き工具で材料を動かした方が、、、と思うサイズです。 切断面を仕上げる工具や労力も必要ですが。