LEDシーリングライトって壊れるときはどんな感じに壊れるんですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

LEDの光源の寿命は 約40000時間とされてますが、 通常で使った場合の 時間に照らし合わせると 約10年間の使用可能となってます。 蛍光管が寿命になると 点灯管式蛍光灯の場合は チカチカと点滅を繰り返しますが、 インバータ式蛍光灯の場合は 器具内の保護回路が働いて、 蛍光管が点滅せずに消灯しますが、 LEDは蛍光灯と違って LED照明の光源 (ランプ)の寿命を迎えると 蛍光灯の様に点滅したり、 フッと消えるのでは無く 出荷時の規格全光束 (新品時の明るさ)の内、 約30%明るさが減少します。 ※全光束100%⇒70%低下します。

0

ID非公開

2020/11/24 19:50

宮城本社の会社の電球型だが 普通に点灯しなくなる。 昨日は普通についていたが いきなり反応しない。 LEDは発光素子より、その回路が ダメになりやすいそうだ。 パナとかちょっと落ちるが 小泉、大光なんかのメーカーは 大手HPに食い込んでいるから 宮城の田舎会社より持つ。