祖父の形見として貰った古い腕時計についての質問です。

画像

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

会社の経緯まで詳しいご回答ありがとうございます。80年代と言うことはもう40年も前ですね…思ったより古くて驚きましたが今後も大切に使っていきたいと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。会社の経緯からスイス製のムーブメントが搭載されている事又、80年代のダイナックスクォーツである事など詳しく知る事ができより一層愛着が湧いてきました。今後も大切にしていこうと思いますありがとうございました。

お礼日時:2020/11/26 0:51

その他の回答(2件)

0

ウォルサムですね。 アメリカの時計メーカーで有名ですよ。 ただし、懐中時計の時代が、まさに「俺のターン」な時代でした....鉄道時計とかも手がけていて、懐中時計ででは、マニア受けしますね。 かつて、アメリカが、時計の一大産業を成していた時代の時計とも。 もちろん、腕時計の時代も頑張っていて、ヴィンテージウォッチだと、ミリタリーウォチも手がけているから、現在でも見かけます。 でも、クォーツの時代になると、勢いが無くなります。 ’90年代の初頭くらいまでは、時計雑誌に製品紹介や広告(取扱をしていた平和堂貿易)を見ましたけど、徐々に見ない様に。 金無垢ケースの高級時計を出したりもしてましたけど、クォーツの時代だと正直なところ、ここが凄いという特筆する部分が無くてパッとしていないメーカーになっていた感じですね(名門の名前で食べている的な)。 それでも、たしか24Kにかぎりなく近づけた、金の含有率が高い、それでも、硬質な金無垢ケースを開発とか気炎を吐いていたこともあった様な....虚覚え。 件の時計は、マキシム・ダイナックスシリーズの様ですね。 当時のステンレスモデルのデッドストックで、値札が付いているモノだと、10万円だったりします(まあ、実際は、値札の定価よりお手頃だったはずです)。 超硬ケースなんて謳い文句も見かけるので、ケースに拘りのある素材が使われているかも?! どうやら、’80年代ごろの時計の様です。