哲学でメシを食ってきたのに、哲学を批判するのはおかしいですよね?

哲学、倫理 | 大学40閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

おかしくないと思いますよ。 むしろ哲学を専門としているという事は正確に語れるという事であるので、哲学がなくても生きていけるかという問題も正確に考える事が出来ると思います。 哲学でメシを食ってきたかどうかはこの問題とは関係が無いですね。 正確に考える事が出来る、のであればそれでメシを食っているかどうかは関係無く妥当という事だと思います。

0

自分がそのスキルで生きてきたことと、それを全ての人に教えなければならないかどうかは全く別の次元の話です。 全員に教えても意味がない、一部の興味を持って真剣に取り組もうと思う人だけに教えればよい、というのは考え方として全然おかしくないと思いますが。

中島義道氏が大学の教授になっていなかったなら、何を言うのも自由です。哲学を専攻したことで大学の教授になった人が大学を批判することがおかしいと言っているのです。趣味で哲学をやっている人が「哲学なんてカルチャーセンターでやればいい。大学でやる必要はない」と言うのは自由です。でも、大学の教授がそのように言うのはおかしいでしょう。それでメシを食ってきたのですから。中島義道氏は大学に勤務することに自責の念があったのか、定年を待たずに退職しています。退職金は800万円減らされたそうです。それでも、「最初から大学に勤務しなければ良かったのでは?」と思います。中島義道氏は朝日カルチャーセンターで教えていたことがあったのですから、そこで収入を得ることもできたはずです。