ID非公開

2020/11/25 14:45

33回答

年末調整の計算で給与賞与をまとめて計算するのは問題ないですか?

税金65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!!

お礼日時:2020/11/25 23:18

その他の回答(2件)

0

源泉所得税は違っても、どちらも給与所得に含まれるので同じ扱いです。 年末調整や確定申告において、年間の所得税は同じ金額になります。 なお、年末調整の「給与所得者の基礎控除申告書」欄においても、給与賞与をまとめて「収入金額」に記載して、次の「所得金額」は(裏面「4⑴」を参照)の【給与所得の金額の計算方法】のとおりです。

0

まとめないと 正しくでないですね 税額が 月給は 年収予測を 月給×12として 年収予測を だし、その年収で必要な税を計算し 12でわって源泉徴収 賞与は 年収予測を 前月の月給×12+賞与として 年収予測をして その年収で必要な税を計算し 月給で徴収するはずの分を引いて 賞与から必要な税額を 源泉徴収 という感じで、おおざっぱな計算で徴収します それを再計算するのです 年収が同じであれば、税額は 賞与、給与をどのようにもらっても 同じになるので 全部合計して計算します。