霊感はいきなり出て消えることもありますか?

補足

体験した霊や状況など ・寮(旧病院)でお婆さんの霊に金縛りにあい首を絞められて頭を押さえつけられる。 ・亡くなった友人の墓参りで気配を感じる、友人宅で線香をあげる時もそばにいた。 ・寝ていて急に目が覚めると全ての音が聞こえなくなって窓の外から近づいてくる気配を感じた瞬間に金縛りにあう。しばらく部屋中にオーブが飛び回る。 ・寝る前に週3くらいで何かの霊が素通りしていく。 ・飼っていたインコが死ぬ瞬間にDVDの電源が勝手にオンになり、眼を閉じると目の前に羽ばたいて降りてきた。気配も感じる。その日の夜は夢に出てくる。1週間くらいは部屋に居着いていたがいつの間にかいなくなった。 ・霊の気配を感じ風のないところにある手さげ袋を動かしまくって邪魔をされる。 などまだまだたくさんあります。 自分は話はできないのでどうしようもなかったのですが今はなーんもなしです。

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

勘違いしても仕方ないからはっきり言うと、霊感なんてものは無いしそう思う曖昧さは全く存在しない、他人に認識出来ない知性があり疎通する存在を認識する人間がいるんだよ、金縛りとかバンと音がしたなんてしょーもないそりゃぁ勘違いですよ、身体的不具合を徹底的に検査する事をお勧めします まず、自身の感覚時間の切替すら意識的に出来ない人達がそれらの認識へ至る事は無いでしょう

0

霊感があった時期 →霊が憑いていた 無い時期 →霊が憑いていない

0

可能性としては霊感が消えたというより下記の いづれかではないでしょうか。 メッセージ性の強い霊が今はそばにいない。 霊感は脳の松果体の作用によるものなので、体調の波による。 守護達が今は霊的存在をあなたに感知させる必要がないと判断して、 ブロックしてくれている。 詳しくはありませんが、霊の存在は信じたい私です。

0

霊感が強い、と俗にいわれるものは、その実は「常人よりも幽体の防御力が薄く弱く、常人よりも霊的に弱く劣っている」人なのです。 他者の想念、邪念、邪気に対する防御力・免疫力が弱いからそれらに敏感に反応し、影響され、幻覚を見てしまいます。 そういった原理なので、心身の状況によって現れ、消える事はよくあります。