回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/26 0:18

88回答

中学校の同級生で国立高専に行った学年一頭が良かった子が国立の理工学部3年から編入しました

回答(8件)

2

なるほど、高専から国立大学に編入した中学時代の同級生を見たら「ムカついた」と。なぜそのような感情が出てきたのでしょうか。 なんか、質問文を読んでいてすごく気になったんですが、その進学校に通ったのは本当にあなたの意志だったんですか? >勉強尽くしでしたが彼は高専で実技も多く楽しかったそうです。 この一文を見ても、自分の信じた道を突き進むために日々精進していたというよりは、やりたくないことを無理矢理させられていたというような恨みがましさを受けます。

2人がナイス!しています

3

相手が"学年一頭が良かった子"なら、むかつく必要はないでしょう。 それでむかついていたら、私の小中時代の同級生は悶死しています。 彼は学年トップで私より成績が良かったが東大落ちの埼玉。私は東大。 高専から大学に編入するのは大変です。 編入希望者を網羅する模擬試験がないので、客観的な学力が不明です。 所属する高専内での順位はわかっても他の高専の事情はわかりません。 "赤本"など売っていないから、伝手をたよって過去問を入手し、 答えがわからなければ友人や教員に頼り、正解を探すことになります。 受験産業や学校が手取り足取りサポートしてくれることはありません。 42年前に東大を受験したときは過去問はおろか出題範囲も不明でした。 しかも、進学校ならほとんどの科目は受験とかかわりある科目だし、 3年次は受験に専念するそうだし、周囲も大学を受験する人でしょう。 高専では専門科目がほとんどで、卒業研究にも時間を知られます。

3人がナイス!しています

0

5教科7科目勉強する必要がない。 3教科か4教科程度。 席次が良ければ国立でも推薦で入れる。 試験日程がバラバラなので何校でも受けられる。 全部落ちても、専攻科・就職と言う道も選択できる。 最低保証があるのはうれしいですね。 がメリットでしょうか。 合格基準が分からないので行きたい大学を決める事が出来ない。 高専の教育が編入に対応してないので、独学が前提。 特に英語は悲惨で、何もしないとTOEIC点数が学年が上がると落ちてきます。 がデメリットでしょうか。 私の息子は偏差値地獄に対応できないと思って、高専に入れましたが、調べてみると結構いい選択だったかもと思ってます。

5

再受験すればどうですか。他人のこと気にするより自分を高めたほうが良いですよ。私立理系なんてほとんど理系就職もないですしね。

5人がナイス!しています

2

高専からの編入は受験機会も何回かあるし 有利と言えばとても有利です。 それに、大学の一般入学の3年生が、研修室配属決定の 一番のライバルは高専の3年編入生ですからね。 理系に進むと決めているなら高専の方がいいかもしれません。 だけど、中学と高校の勉強の質が違う事で良くお分かりだと 思いますが、中学で理系が得意と思っていても高校でも 得意とは限りませんし、もし文系の方の道に進みたいと なった時は、高専からの大学入試はとても大変なので 必ずしも高専が良いとは限らないです。 また、大学によっては3年編入と言っても、2年にしか 編入出来ない場合もありますし、3年にはなれても 卒業まで余程頑張らないと3年かかる大学もあります。 実際、どちらがいいかは分からないですよ。

2人がナイス!しています