高圧線塔の電線通過下の太陽光発電設備の設置の可否 ――― 所有している土地の頭上を高圧線の電線が 東西に通過しています

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございます お説を理解します 質問しますと、違う角度からの返答に出会えて それなりに勉強になります

お礼日時:2020/12/1 0:41

その他の回答(3件)

0

影で出力は低下しますね。 ただ、権利として、設置することができるのでしょうか? 高圧電線の真下は、地役権、地上権が設定されているのが普通です。 その地役権、地上権とのすり合わせをしないと、設置できない可能性があります。 まずは登記簿謄本を取って、地役権、地上権の内容を確認して下さい。 地役権者、地上権者との話し合いも大事ですね。

この返信は削除されました

0

鉄塔の倒壊・断線等による地絡、保線作業者・工具等の墜落・落下、大型ヘリコプター墜落・電磁波・誘導による異常・・・、電力会社社員の悪質な嫌がらせ、暴言・・・、耐えられますか。

この返信は削除されました

0

特に問題ありません。 事例はたくさんあります。 設置するときにユンボが特別高圧送電線に接近しないように作業してください。感電の危険性があります。

この返信は削除されました