農地の相続か、新規で農業を始めるかについて 前提として、 ①サラリーマンの合間でできる規模での農業をしたい。

法律相談 | 土地32閲覧

ベストアンサー

0

別の市町村での土地取得を考えていましたので、新規でも相続後別の市で始めるのも、営農計画が必要なのですね・・・。 おっしゃるように、売却等で手放す方向にしようと思います。 回答ありがとうございました。

その他の回答(3件)

0

農地の相続でしたら簡単です。 農地取得には、営農要件があありますが、相続でしたら、事実上無条件で取得できます。 日本の営農は、家族経営主義なので、農家の親族は特権を持っていますね。農家特権は大事です。 どんどん行使して下さい。 ただ、新規に購入する場合、面積要件、通作要件が出てきますね。 ただ営農要件を満たしていれば、何らかの方法で利用権を設定して、営農面積を水増しして、0.5ヘクタールを超えれば、なんとかなることも多いです。 営農要件を持っている特権ですね。 通作は30キロぐらいは大丈夫です。 質問者様は特権を持っているので、手放すのはもったいないですね。

0.5ヘクタールがポイントになりそうですね。 相続の土地がちょうど0.5ha程度ですので、相続後に合間で作業できれば、相続の土地は手放して、0.5ヘクタール以上で近所の市で新規参入しようと思います。 回答ありがとうございました。

0

名ばかりでは駄目だね。 ちゃんと週末だけでも 指定規模以上の 農業してなきゃね。 ちなみに農家だって宅地転用の 難しさは普通の人と大差 ありませんから農業振興地なら 宅地転用は無理と考えた方がいいよ。 それと転用したら相続税の猶予から 外れますから相続後 数十年経ってなきゃ 利息付きで相続税を 払うこととなるよ。 そんな赤字農業するよりも 普通に宅地買った方が安くない? あと相続放棄は親の資産全てです。 農地や負債だけという都合のいい放棄はできません。 あと放棄しても引き受け手決まるまで 農地の管理義務からは法定相続人は 逃れられません。 つまり世の中そんな甘くないね。

おっしゃるように、宅地転用は厳しい地域で、放棄しても管理義務が残るため、それならば、相続し労力とコストをかけてでも、合間での作業で多少の収入になればとの考えでした。 世の中甘くないですね。 ありがとうございました。

0

農地(田畑)の購入には市町村の農業委員会等で違いありますが1年の内60日以上農業を行うとか1000㎡以上耕作とか農業機械の所有とか色々規定あります。祖母の土地相続したからと言って購入取得出来るとは限りません。 取りあえず家庭菜園として近所の土地借りるのが良いと思います。 耕作者が年齢的に耕作放棄したいと思っていて草刈りだけして貰えば無料で貸してくれるような農地もあります。本気でやるなら借地してでも年間耕作日数とか耕作面積確保出来るようにして行くとかしか無いと思います。

新規で農家をするにしても、耕作放棄地を借りる手法がありましたか! 年間100日以上作業するつもりではいますので、相続の土地で自分を試したのち、売却し近所の土地を借地する等でやっていこうと思います。 回答ありがとうございました。