何故、法事ってするのでしょうか?? 一周忌・三回忌・7回忌・・・・ 人は死ねば無ですよね

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど・・・ 有難う御座いました

お礼日時:2020/12/1 21:24

その他の回答(17件)

0

亡くなった人のためではなく生きている人のためにするのだと思いますよ。 数字が大きくなっていくほど自分の死期も近づいてきていることを悟ります。 亡くなった人をお手本に人生の終焉に向けて備えをする機会なのだと思います。

0

互いの安否確認やろ?年寄りの同窓会みたいなもんで。ハッキリ言えば互いの近況の「探り合い」。利益がありゃ「寄越せ」と迫り、ジジババは「年長者を敬え」と躍起になれる絶好の機会。死んだ人間は単なる口実。田舎ほど「法事大好き」な理由は、そうでもしなきゃジジババ連中は若者に見捨てられて生きて行けなくなるからさ。

0

仏教の教えを妙法と表現することがあります。「妙(たえ)なる法」と書いて妙法です。人知の及ばない不可思議な法という様な意味です。人間は死んでどうなるのかという事もその中に秘められている事です。本当は。 だから形式はともかくとして、亡くなった人を供養するという行為自体は簡単に必要が無いと片付けて良いものでない事だけは確かだと思います。

0

やんなくてもバチは当たらない。 親戚を集めて状況把握をしておくのに丁度良い口実だな。