ID非公開

2020/11/26 14:32

22回答

今日の『エール』の中の小山田先生の手紙、文章がおかしくないですか? 気になったのは「死の間際にその歌を聞いた」という下りです。

ドラマ43閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

1

彼は音楽家なので言葉遣いが間違っていても不思議ではありません。 死期が近いことを悟り、長年心の奥に秘めていた忸怩たる思いを吐露する手紙なので、むしろ端正で理路整然とした文章のほうが現実味がなくてウソくさく感じます。 「死の間際」は自分の死を客観的に受け留め、手紙の内容に沿うように書いたのでしょう。 多少気にはなりましたが、個人的には看過できるフレーズです。

1人がナイス!しています