プロレスチケット購入の「取り置き」についての質問

プロレス | ライブ、コンサート48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

1.ペナルティはないですが迷惑行為です。仮にですが何度もあなたが行く気が無いのに取り置きして行かないを繰り返すと威力業務妨害罪になります。お店を予約して無断キャンセルと同じ行為なので本当に仕方がない場合以外は基本キャンセルはできない、しないほうがいいですね。 2.メリットは急に行けなくなった時にやめることができる(上の通り安易なキャンセルは迷惑行為ですが現実的にキャンセル料取られることはないのでそういう意味では便利です)、当日満員満席で当日券発売しない場合でも取り置き分は予約チケットと同じなので席が用意されている、とかでしょうか。 デメリットは座席場所は基本指定できないこと、あくまで形式上は予約状態なのでキャンセルは基本的にはNGなことでしょうか。 後はチケット自体がちゃんとした(例えば選手等の写真があるような)印刷されたチケットではない場合があります。 3.選手を通じて予約することです。 例えば12/25に試合があってA選手とB選手が出るとします。 お互いのツイッターなどで「12/25の試合のチケットの選手取り置きをしています」とかしていた場合にあなたがA選手から取り置きしてもらうかB選手から取り置きしてもらうか、ということです。 あなたがA選手を通じて取り置きしてもらったら団体からしたらあなたはA選手が連れてきたお客さんとなります。 すると団体からA選手にキックバックのマージンがお支払いされます。

0

何回もレスラーに頼み、取り置きをやってます。その経験から…。 ①については、正直、どうなるかは分かりませんが、一回だけ、取り置きで、行けなかった事がありました。まぁ、大人の対応として、チケット代の5000円を主催団体に郵送しました。 ②は、送料も手数料も、同日券の値段アップもないし、経験上、割りと良い席を用意してくれる場合が多いです。また、応援してるレスラーが、他団体参戦時に、そのレスラーから買うと、そのレスラーの評価が上がるように思います。 ③については、取り置きと言う言葉自体、最近出て来たようで、本来、何に使われてた言葉かは、分かりません。

0

①今後、取り置き不可になる事もありますし、ドタキャンされた分は、選手の買取になりますので、実質的にファイトマネーからの相殺になり、選手に迷惑がかかります。 ②客としてのメリットとしては、選手からグッズがもらえる事がある、当日でも前売料金で購入できる、選手に顔と名前を覚えてもらえる程度しか思い付きませんし、デメリットも特に感じた事はありません。 ただ、選手にはバックマージンが入ります。 ③チケットぴあ、ローソンチケットが選手に置き換わると考えれば間違いありません。

0

①ペナルティなど何もありません。 ②メリット、行けるか行けないかわからない中でも口約束でチケットをキープできます。もちろんお金も当日支払いだから前もって確保や知人などの建替えをせずに予約できます。 デメリット、特にありませんが約束は約束なので行けないのなら早めにキャンセル連絡を一言でもする必要があります。 しなくたって何も起きませんが、先方は売行きや人数把握をある程度しないといけません。これにより当日券や増席の調整になります。 ③各選手の頑張り評価に繋がります。 まとめです。 例えばあなたが結婚式なりイベントを企画したとします。 大手チケットサイトを使ってまで人数予約をする必要がない場合、口約束や個人個人でお客様を呼び込み、把握するのと同じです。 なので行けないのなら連絡が欲しいのは当然ですよね? それにより人数調整や段取りが変わります。 ③のようにあなたがどれだけ呼んだ、友達○子がこんなに呼んでくれてるなど、その人の頑張り評価や応援に繋がる意味と同じです。 わざわざペナルティなどしませんが、ドタキャンによる信用と信頼は大きく出るのはお分かりですよね。