ID非公開

2020/11/26 16:34

55回答

公図の筆界と現況の土地境界がかなり違うことが判明しました。20年ほど前に圃場整備された田んぼです。

土地52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

20年前の土地改良事業、土地改良区にたずねてみてください。 基本はできないでしょう。 隣り合っていても、あぜが無い田んぼもありますね。 また土地改良の負担金は事業費の5%に過ぎません。 5%の負担で、あぜを負担したとは言い難いでしょう。 土地改良区にミスが有って、土地改良区が認めてくれれば、 やってくれるでしょうけど、20年の除斥期間が経過している可能性もありますね。 困難な事案です。 1

0

分筆時に地積測量図が作成されるので、現況で立会いしてください。公図は隣接地との位置関係を示してあるだけです。道路事業とのことなので、公図全体は変わらないとは思いますが、地積測量図がより詳しい情報なので、以後はそちらが優先されます。

この返信は削除されました

0

おそらく境界確定した後は公図も作り直されるので、問題ないと思います。