ID非公開

2020/11/26 21:40

22回答

プログラミングの挫折率について。

補足

一方で、90代の女性の方でもスマホのアプリを作った人もいるらしく、励みに頑張ってましたが、気持ちだけでは、難しい面もありますね。 例えば、 ある程度、関数を作って書けても、その言語の全てに精通出来るとは言えないですし。 アルゴリズムも、未経験者にはなかなかなハードルの高さを感じます。 簡単と言われる python, ruby, php,JavaScriptなどのコンパイル不要なインタープリンタ汎用性言語もありますが。 年単位での習得を考えて学ぶつもりでが良さそうですね。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/27 0:09

qiitaでも、似たような内容を読みました。色々と手を出しながらも、 最終的に使えるようになっていたら良いのでしょうね。 実感がこもったお話、ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

初心者の目線にも、寄り添っての回答をありがとうございます。挑戦の気持ちを大切にしたいです。

お礼日時:2020/11/27 0:17

その他の回答(1件)

1

IT関連の会社に入社したレベルだと・・・ 数年でいなくなるのは数割以下でしょう。 私が最初にいた某社のシステム部門(制御:100人程度)は、 10年くらいで私が最初にやめた人だったかも・・

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/27 0:07

適性が分かってる方や採用される方も、しっかりしてそうですね。 理系で数学も分かってたら、挫折よりは続けられるのでしょね。