NHK朝ドラ『エール』は11月27日で最終回を迎えましたが、ドラマの途中でスピンオフを3週間分もやったのは良かったと思いますか?

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細な解説ありがとうございます とても参考になりました。 なお、他の方もご回答下さりありがとうございます。

お礼日時:2020/12/4 22:29

その他の回答(6件)

5

あれは"スピンオフ"とはいいません 単なる"再放送"です そして、"3週間分"? はぁ? それくらいなら大したことないでしょう 最終回が2ヵ月遅れ+10話(半月分)カット=2ヵ月半 そう2ヵ月半の再放送でした あまりにデタラメな質問内容なので指摘しておきます

5人がナイス!しています

2

お話しは三つありましたが、一週間のうちに 収まってましたよ。 私は息抜きになったし、楽しかったから良かったです。

2人がナイス!しています

2

スピンオフ、三週もやっていましたっけ? 私が覚えているのは一週分だけなんですけれども。 その一週に関しては完全な失敗ですね。三角巾を頭に乗せたお父さんコントで、父親に先立たれた母子の悲劇性が、すっかり損なわれてしまいました。先輩オペラ歌手の恋愛話も、本編とまったく無関係の時間つぶしでしたし。 そもそもこのドラマ、本当に最初は130回の予定だったんですかね。途中にオリンピック中継が二週間入って中断されることが計算に入っていて、最初から120回の計算になっていたんじゃないでしょうか。後半部のストーリーを観ていると、何とか120回に話を持っていくために無理に押し込んだようなエピソードがけっこうあった気がするんですけど。

2人がナイス!しています

3

後半とバッチリ合わせてきたので、2回見て忘れていたことも改めて思い起こされ違和感ありませんでしたね。そういう点では失敗ではなかったと思います。

3人がナイス!しています

1

観てない人は観る機会が出来て良かったのかもしれませんが、ちゃんと視聴してきた者が再度おつきあいで観ることはなかったと思います。 3週間たとえ空いたとしてもそれなりの復習まとめをやってくれたら思い出しましたし、全然必要なかったですね。

1人がナイス!しています