質問です。

補足

ちなみに、今すぐ使う楽譜でなくてもいずれかは手に入れるものであり、音楽家なのでご家族や自分でそのようなものを買いますよね。 だとしたらこのプレゼントはイマイチでしょうか。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

今年もクリスマスが近づいてきましたね。 私は、特にこれが欲しいという「物」はありません。 その人の「お気持ち」が何よりも嬉しいのです。 そう言っておきながら、私も2人の姪に何かプレゼントしないといけません。今年は何にしようか悩んでいます。それがまた楽しいのです。

1

喜んでもらえるかどうかは、その人によりますね。 音楽に限らずプレゼントは何でもそうですが。 音楽家の知り合いが結構いますが、音楽に関連したものは自分は贈りません。 普通にフツーの物を贈ります。 以前からよほど欲しいと言っていたものなら別ですが。 家にあった高いスピーカーを取られた事があります。 家に来る度に「素敵ね♡素敵ね♡」って言うから(笑)。 DVD なら兎も角、楽譜はまず贈らないですね。 理由は記しませんが。 勉強中の学生さんなら別かもだけど。 それでも色々と… で、音楽関連でも楽器の置物とかアクセサリーくらいなら贈った事はありますよ。 ピアノとかヴァイオリンとかの。 御世話になった音楽家に売れかけの画家に言ってその楽器の絵を描かせた事もあります。 自分はデュフィみたいのを想像してたんですが、全くの抽象画。 ギリギリ楽器と判別できる程度。 「好きに描いてくれ」と言った手前、仕方ない。 その音楽家も義理で飾ってくれてます(笑)。 でも、声楽じゃ置物もアクセサリーも絵画も… あ、アクセサリー、舞台じゃ遠目に光らないから逆に本物は着けず安物だったりするんで安物の… いや、敢えて安物ってのも(笑)。 ま、質問者さんのお考えで。 欲しいけれど自分ではなかなか買わない物、わざわざ買わない物が喜ばれると思います。 一応、プッチーニのCDならカラス&サバタのトスカ、カラヤンのボエームを自分なら贈りますね。 理由は極めて有名な演奏ですが、若い人がなかなか買わないと思うので。

1人がナイス!しています