庭木を下水道局の手違いで伐採されました。栗木、梅の木は15年近く育てて毎年実を収穫していました。外にもライム、アジサイ垂れ梅など。

補足

日中出掛けている間に伐採されていました。 少し変わった地形をしています。 家の建っている土地の一段下がったようへきの下に果樹を植えていました。 果樹を植えている土地と、下水管の場所の境界には排水溝があります。 市の土地と私有地がいりくんでるような所です。 夏と秋に市の土地の草刈りを市の委託業者が行っています。 何年も前に同じように山アジサイを勝手に根本から刈り取られていてそのときも警察を呼んで市の委託業者の誤りだと判明、その時は弁償は免除して、2度と敷地に入らないように話しました。 我が家の果樹が写りこんだ写真を市から業者に「草刈りをしてください」と、指示があったようです。それを見て木を伐採するんだと思い込んで伐採していたが途中で不安になったと伐採した本人は話しているようです。 梯子や、雑草避けのシートがあるんだから、私有地だと分かると警察官もそう言ってました言ってました。 通報については、最初は最寄りの警察署に連絡しましたが、電話の交換の人から器物損壊で110番するようにと指示を受けてやったことです。

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

2020/11/30 13:13

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 市の担当者と委託業者が謝罪に来ました。 市からの指示は草刈りだったのに木の伐採したことは確認を怠った職務怠慢で、完全な過失であると言っていました。 出きる限り現状回復させる事はおそらく無理だろうと思います。 発覚当初、誰の仕業か解らなかった為、警察に相談しましたが、結果相談して良かったと思います。 賠償については明確に書面にして残して貰おうと思っています。

お礼日時:2020/12/2 6:07

その他の回答(8件)

0

警察は民事不介入なので、賠償となると弁護士に相談になりませんか? 訴訟となると300万円〜(+獲得賠償金の数十%を成功報酬)なので、おそらくトントンか赤字じゃないですかね。 お金を払ってでも社会的責任を取らせたいならば裁判で争うと良いのではないでしょうか? 相談だけならば、1時間10000円くらいでしょうし、弁護士さんに相談してみてはどうでしょう (金額はずいぶん前に概算で聞いた金額なので実際はどうなるかわからないです。) で、調べてみたらもう少し安いかもしれない。 〝民事 弁護士 報酬〟などと検索するといくつかサイトが出てきましたよ

0

質問文からは作業の状況が読み取れません。 当然敷地内なのでしょうが伐採しなきゃ作業が出来なかったのかもしれません。そうであれば庭木より下水道工事が優先します。 工事当日に立ち会いしてないなら質問者さんにも責任あります。 むやみに賠償請求できると回答すべきではありません。

0

器物破損になるのかな? 10~15年物の木を移植で話し合いが妥当でしょう。

1

下水道局との話し合いで損害の賠償は請求出来ますが、 お育てに成った期間とか毎年の収穫量に付いての賠償は困難に成ります。 ですからこの期間の問題に付いては慰謝料と言う事で話し合う事です。 そして樹木の損害に付いては苗木の購入費の請求と成ります。 そして双方に於いて納得が行かない場合は民事の損害賠償を争う事に 成ります。 刑事事件では無いので警察に通報するのは間違いです。 あくまでも民事事件ですから間違わない様にです。

1人がナイス!しています

補足文面から言えば市には公図と言う物が有りそれに従い 市は税を課す訳ですから写真で指示する事が適正とは 言えません。 そして草刈り等をする時には立ち合い等は必要では有りませんが 工事の場合は事前に連絡が有り立ち合いの必要の有無を確認し 工事が始まりますので工事以外の事ですから市の指示内容の 不備と成ります。 ですから事件化したいので有れば器物破損の問題と成りますが 普通は市が行った事に対する過ちですから市に連絡して問題の 解決を図る事に成ります。 (問題の発生原因が判って居る事ですから先ずは市に連絡です) 警察に連絡する意図が判りません。

0

誰の土地? 誰の依頼の(下水道)工事? 事前打ち合わせは? 植木屋同等の木を植え替える見積を考えると、 50万円、100万円の工事になるのでは?

類似と言えるかどうかですが、我が家の山林、農地に、数本の電線があり、電力会社が、保線作業等の、立木の伐採をするときは、事前に必ず連絡が有ります。 木の伐採には、必ず補償金を支払ってきます。 その伐採作業の前に、電力会社は、伐採委託業者に、全土地の所有者リスト整備しており、承認を取る事徹底しています。 承認書に、土地の所有者の署名捺印してから伐採作業です。 下水道に関して、どのような法、条令があるか不明ですが、自治体に不具合再発対策を求めるべきでしょう。