詳しい方 お願いします

補足

もう少し詳しく説明させていただきます。 職員就業規則には定年制があり、有給休暇は労働基準法より条件が良い。(2年で消滅せず、入職時から消滅しない 買い取り制度あり) 臨時職員就業規則には定年制がなく、有給休暇は労働基準法通り 私が会社からの退職勧奨を拒否したため 職員就業規則の定年制を適用すると言ってきました。 そこで私が「ならば有給休暇も職員就業規則日数ですよね?」といったら「有給休暇は臨時職員就業規則です」と言ってきた という経緯です。

労働条件、給与、残業34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最初にご回答いただき、その後も詳しく教えていただき ありがとうございました。

お礼日時:2020/11/30 16:06

その他の回答(2件)

0

2種類の就業規則がある場合、それぞれの就業規則を適用する従業員の範囲を定める必要があります。 両規則が適用されることはありません。 ただ、臨時職員の就業規則に「定年については職員就業規則の例による」とするような場合もありますが、それは臨時職員も職員規定と同じ扱いとするということであって、臨時職員にも職員規定を適用することではありません。

0

両方はないだろう。 (一般)職員の就業規則と臨時職員の就業規則なんだから、当人の身分に応じた方を適用しなきゃいかんだろう。