雷管を直接叩けるハンマーは違法? 日本のガスガンでは、雷管を直接叩ける構造にはなっておらず、

画像

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答頂いた皆様、有難うございました。 パーツだけでなく、構造の問題も考える点、 大変、参考になり、ベストアンサーとさせて頂きました。

お礼日時:2020/12/3 19:37

その他の回答(5件)

1

エアガンとしての構造上、クチバシには出来ないんでは? タナカM1917はクチバシありますが可動式です。 昔カートリッジ自体に圧縮パーツがあり、カートのケツを叩くエアコキリボルバーがありました。 BB弾ではなくツヅミ弾でした。

1人がナイス!しています

2

かつて今は無いコクサイというモデルガンメーカーが製造販売して摘発され、現在は所持が不可能な『パワーアップマグナム M29』がライブハンマーでノーズが蓄ガスカートリッジの、実弾でいうところのプライマーにあたるガス放出バルブを直接叩いてBB弾を射出していました。 なので蓄ガスカートリッジ式はハンドガンでは違法扱いですが、弾を射出する機能を持たないモデルガンでは合法です(写真はタナカのモデルガン M29)。("⌒∇⌒")

画像

2人がナイス!しています

1

違法でしょうね。 この「鳥のくちばし」のようなパーツが無い事で、 鉄製のガスガン・パーツも使用が認められている位ですので(笑)

画像

1人がナイス!しています