カネノナルキ 金のなる木が元気がありません。 実家で挿し木で増えたものを持って帰り育てていました。

画像

観葉植物 | 園芸、ガーデニング58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます! 日当たりの良い部屋で様子を見てみます。霜がかからなければ外の方が良いでしょうか?この前雪がちらちらと降り、朝晩は気温は0度になるときがあります。 葉っぱが黄色で柔らかいのですが水な頻度は1週間に1度のペースでよさそうですか?

その他の回答(4件)

0

今の時期に栄養剤は与えません。休眠期ですから金のなる木は殆んど成長しなくなります。水は何週間に1度土が乾いてから葉の様子を伺いながらも必要あらば与える位の程度です。殆んど何もする事はありません。春、秋が生育期なので一変してグングンと成長します。

0

冬は休眠中ですから肥料とか栄養剤は不要です。意味が無いばかりか、かえって根を痛める元です。 水やりも冬は乾燥気味で越冬させるのが安全です。 可愛がり過ぎは良く有りません。

0

金のなる木は丈夫なので具合が悪くなるものの大半が水のやりすぎです。 その鉢は恐らく底穴も小さいので水やり回数が多いと、中の方の土がいつまでも乾かないです。とくにそういうアンプルを使うのは土が常時濡れる原因になるのでよっぽど水が好きな植物以外は根が傷みますよ。 葉に水を蓄えられるので乾燥気味でいいです。鉢の通気性も悪そうですので冬の水やりは月に1~2度程度、少量を与えれば十分だと思います。 寒すぎない場所で水やりは極限まで減らして養生させてください。

0

御地の気象が分かりませんが、冬季は玄関などのガラスこしの光で良いので、温度変化の少ない所に置けば良いのです。 陽光に当てたり、室内で暖房の効いた所が悪いです。 水受け皿は不要です。皿に水が溜まっていますと、鉢内の通気性が悪くなり、根腐れの元です。割りばしなどを下に敷いて、鉢裏が水に当たらない様にしてください。 寒い時期には、灌水は何日に一度でも良いですが、土が湿っている間は与えなくとも良いです。 葉は老化すれば落ちますので、問題があって落ちたのかは分かりません。