24歳女性です。 昨日、離婚届を提出しました。 23歳で結婚し、たった1年間の結婚生活でした。相手は9個年上です。

家族関係の悩み | 生き方、人生相談272閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

回答した専門家

長年にわたる小学校の教頭の経験を活かした家庭教育支援のプロ

お問い合わせ 058-337-0453

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

その他の回答(10件)

0

Q:ただ、共感して下さる方や、 今後どう元気を取り戻して いけばいいのか、もしくは 私にも何か悪いところが あったのか、どなたか コメント頂ければ嬉しいです。 A: 人間に欠点もない、悪い所も ない人はこの世にいません。 皆リスクを抱えて生きています。 では何をよすがに人生を紡ぐのか、 それが生きる命綱です。 切り立った絶壁をザイル一つに身を 託して滑落する危険の紙一重の死線 に命をかけて生きています。 その中で、何が自分の命を懸ける物か を探し続けます。 それは、自分が泣いた涙の数ほど 何が本物かを見つけるものです。 人生は七転び八起きといいます。 こけて転んで覚えた激痛の傷の数 ほど真実が見えてくるものです。 人間はスピリチュアルの生き物です。 そこで育まれる物こそ生きる命綱なのです。 見栄でもない本音の正真正銘の真心が命綱 ではないでしょうか。 裸と裸の心のキャッチボールができてこそ 愛も家庭も結晶も育てることができます。 夫だから当たり前、妻だから当たり前、 親だから当たり前、子供だからと思う 驕りに大きな落とし穴が待っています。 謙虚にあるがままで素直になってこそ 向き合う中で育てるものが本物です。 イソップ物語に兎と亀の話があります。 兎は亀になぞかけして能力を試します。 女性の兎は寝たふりして亀の知恵を 試し、見込みのある男性を見つけて 自分好みに育てるという裏話です。 親しき仲にも礼儀ありという微妙 な距離感でお互いの大切なものを 育むのが愛のカップルワークです。 この試練を一日も早く乗り越えて 本物のパートナーを見つける事です。 花咲かじいさんは灰でさかせますが 貴女は笑顔で人の心に花を咲かせて ください。その中に白馬の王子様が 現れます。聖書にもあります。 信じる者はそう生きるから叶いますと。 旧約聖書の天地創造とは一人一人の 心の天地創造を言い伝えているのです。 過去を教訓にこれから先の人生に 理想の生き方を花開かせてくださいね。 私も同じ年の差の二人です。

1

好きだという気持ちと、実際に一緒に生活するということは 全く違いますよね。 アルコール、薬物、ギャンブル、ゲーム依存症の人は 脳がおかしくなっています 暴力的になり依存の対象を批判すると猛反発されます 発達障害やアスペルガー、ADHDの人が依存症になりやすいです ギャンブルをやっている人にまともな人なんていません 人の気持ちなんて全く理解できないような脳の構造なのです 付き合っている時はすごく優しかったのに、 結婚後は相手を自分の所有物だと思って 性格が変わったようになるのもアスペルガー症候群の人の特徴です。 優しいのは相手の気持ちがわかっているわけではないのです。 アスペルガー症候群の人をパートナーにすると、 カサンドラ症候群といって身体的・精神的症状が出たりします。 人の気持ちがわからないような人ならさっさと別れて正解です。

1人がナイス!しています

2

本当に大変でしたね。 よく頑張ったと思います。 愛情があっただけに、切り替えは多少時間が掛かるかもしれませんが、今まで頑張ったご自分を誉めてあげて下さい。 早急なご判断と行動力はお見事だと思います。 人生の再出発がまだまだ出来ますから。 お若いですから、これを教訓に次の幸せに繋げて欲しいです。 泣きたい時は泣きましょう。 我慢しないで良いんですよ。 沢山泣いてスッキリしたら、次に進めますから大丈夫。 人って弱い様で、案外強いですw いつかこれが笑い話になる位、これからもっと素敵な方と幸せになって下さいね。 切に願ってます☆ミ

2人がナイス!しています

3

他の回答者さんは優しいですが、私は少し違った意見を。今は怒りを覚えるだけかも知れませんが、いずれ理解いただけて素晴らしい人生に役立てることを期待しています。 「何度も同じことを注意しても直らなかったし」という言葉が少し気にかかります。相手は自分の持ち物ではないんで、何をしようが本質的には変わらないですよ。猫に向かって「ワンと鳴け」と言うようなものです。それならば自分の捉え方を変えて、「ニャー」と聞いても「ワン」と聞き替える、あるいは「ニャン」と聞くことを快感に思うように意識を変えるほうが余程簡単です。つまり相手に何かを変えてもらうのではなく、自分が相手の良いところを見ようとしたり、相手の欠点を補うところが必要だったように思います。 「手のひら返しのように」という言葉もありますが、それは女性側にも大きな問題があると思います。尽くしてもらって当然って感情がどこかにあるのではないですか、だから尽くしてもらえなくなれば相手に怒りを覚えたり、愛情が冷めたりします。しかしながら本来相手に何かを求めてもそれが返ってくることなど珍しいのです。そんなことよりも相手には何も期待せず相手に何を尽くせるのかだけを考えて、予想外のことをしてくれた時には感謝するようにすればいいのではないでしょうか。男性目線として、過度な期待をする女性ははっきり言って嫌になりやすいです。一方期待を全くしない女性であれば、なにかサプライズしたいと思い尽くしたくなります。 厳しい意見ではありますが、質問者さんは心理的に自立することがまだ出来ていなかったのだと思います。仮に相手を責めても何も解決しないし、自分にとって良いことは何もありません。それよりは自分が何が出来たのかを考え、新しい出会いに期待するのがいいのではないでしょうか。

3人がナイス!しています

0

少なからず割合はどうであれ、離婚には双方に原因があると考えております。 しかし質問者様は精一杯頑張っておられたかと思います。 ただ、お子さんが居なくてよかったですね。 我が家は浮気に借金に浪費家でおまけにマザコン 子供も2人おりましたが家事育児等の協力は一切ありませんでした。 ここまで屑な人間ですと離婚後の後悔は皆無に等しいですが 通常離婚するとなれば御付き合い期間や、たくさんの思い出を含めて色々と複雑でお辛いですよね。 直ぐには立ち直れないと思いますが、時間が経過し2人で過ごした記憶も薄まった際には、この1年間の時間をまた別の枠で取り戻して頂きたいです。