ブレーキキャリパーのピストンやスライドピンが完全に固着している、或いは固着しかかって動きが悪い場合、どんな症状が出ますか?普通に乗っていて、それらを見極める方法とかありますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

既出の他にひどい例でブレーキをかけるとハンドルを取られる例がありました。 引きずるというよりブレーキをかけてもそのピストンが動かずに解放状態です。 分解してみると極めてひどい固着でピストンを動かすのにすごい力を必要としました。 おそらく最低限の車検を続けてきた結果と思われます。

0

個着するとブレーキ引きずりを起こし発熱と異音燃費悪化、スライドピンがスムーズに動かなければパッドの片減り(タイヤを外さなければわからい)。原因は分解整備を怠ったことによりキャリパーとピストンパッドの接触部がサビたりして発生します。

0

症状はブレーキペダルが奥まで行ってしまう。 ディスクパットの片減り。 見極める方法・・・・ タイヤを外してブレーキを踏んでもらいキャリパーがピストンの 動きと連動して動いているかどうか?

2

ブレーキ引きずりにより発熱。 通常走行後タイヤホイールが手でさわれないくらい熱くなったら引きずってるということです。 最悪発煙発火します。

2人がナイス!しています