ここから本文です

公的年金を資産運用してる独立行政法人は こんな波乱の市場環境でも 資産運用を...

suk********さん

2009/2/2819:48:41

公的年金を資産運用してる独立行政法人は
こんな波乱の市場環境でも
資産運用をやめないのですか?
最近の運用成績は赤字だそうです。

どう考えても、今のこの時期に
巨額の年金資金で
資産運用するのは危ないと思います。

政府はストップさせないのでしょうか?

閲覧数:
475
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/3/313:49:12

単年度の赤字・黒字で判断しては駄目です。

年金運用の21世紀に入ってからの成績

2001年度+2.8兆円
2002年度+0.2兆円
2003年度+6.9兆円
2004年度+4.0兆円
2005年度+9.8兆円
2006年度+4.6兆円
2007年度-5.2兆円
2008年度-8.6兆円

差引15兆円程度の黒字です。

単年度の赤字でじたばたしてはいけません。年金の150兆円のうち30兆円程度を運用し、株式内30兆円をINDEX運用といって市場平均に近いパフォーマンスを前提に運用しています。これは公的資金の性格上長期的なレンジでの投資スタンスをとり、株式市場が落ち込んだ2007年度以降のマイナスも予想済みです。

加えて株式が下降局面で年金が売りに回れば更に株式が暴落しますよ「日経平均3000円」とか眼も当てられない。逆に2005年度のように9.8兆円の運用益が出に。¥年は株価が上がったから、年金資金が買いに回れば」更に株価は上がって、それこそバブルを招きます。

なので、株価形成に過度に影響を与えないように、INDEX運用という平均的な株価に収斂する投資スタンスなんです。

PS)といって、今の方法が100%か?というとそうでもないでしょう、多少のマイナーチェンジはあります(運用は民間金融機関150社に分散委託していますが、毎年10%程度の会社が入れ替えになってます)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fsh********さん

2009/2/2821:19:52

もちろん。
どのような相場環境になろうと長期的に目標とする利益を得るために最適なアセットアロケーションをしているので単年度で赤字だろうが黒字だろうが関係ない。
年金レベルの資産運用で単年度の赤字額で大騒ぎする方が馬鹿すぎる。
理論上も実際上も物凄い赤字の年や物凄い黒字の年もあることは織り込み済みだからね。
まあわかる気はするけどね。経済学や金融理論に触れるような頭使うことはしたくないもんね。

今のこの時期に資産運用するのは危ないと。じゃあどの時期ならばいいんだい?
それがわかるのならば誰も苦労しない。
仮に判るのならばバカバカしくて他人の金なんか運用しない。
年金レベルの資産運用は数十年のスパンで考えられているので凡人が長期的に運用しても問題ないように構築されている。
なので一々時期を選ぶ必要性は無い。単年度で赤字だろうが黒字だろうがアセットアロケーションさえ間違えなければ問題は無い。仮に黒字だろうとアセットアロケーションの構築に問題があるほうが相場環境による赤字よりも危険。

危ないのは経済学や金融理論に触れようともせず感覚でモノを言う方。
そういうのは利はなくて害しかない。

ask********さん

2009/2/2821:01:47

所詮国民の金で、運用する(元)公務員の年金ではではありませんし、(元)公務員の給与退職金に影響もしません。

そんなのカンケーネーと言う事ではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる