私は、高校生になったら、*茶道部か*お琴部(お琴部という呼び方が正しいかどうか分かりませんが。

茶道 | 高校38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

筝の部の名前は、「筝曲部」と言います。 どちらも和室でおこなう所が同じですが、筝曲部の方が筝を並べるので広い和室が必要です。 部室を小さくする方法は、筝台と椅子を使うのですが、それでも場所を取ります。 更に筝(材質は桐)の保管場所も特別に作る必要があります。 方や茶道部は、道具は水屋で一括して保管出来ますので取扱い易いです。 但し水屋や炉を切る先行投資が必要です。 どちらも色々制約があるので部を設置している高校は少ないです。 割合から言えば茶道部の方が少し多いです。 一例ですが、首都圏で筝曲部のある高校。 https://www.studyh.jp/kanto/special/club/cultural/club.html?c=sou_music 茶道部のある高校。 https://www.studyh.jp/kanto/special/club/cultural/club.html?c=tea 要するに数える程しか無いと言う事です。 初釜のお菓子は「はなびら餅」です。

画像
0

茶道部は多いと思いますが、琴を使う部活はあまり聞いたことがないですね…

0

茶道部→まだ少ない(35年前、俺が高校生だった時よりは若干増えたかも知れないが…)。 筝曲部→殆ど無い(相当広い和室が必要だから、スペースが無いと無理。)。

0

和室の(畳)部室が必要なので、少ないと思います。 特に、お琴は大きいので広い和室が必要です。 今はネット調べられるのでは。