回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/4 13:48

1616回答

ピアノはどう感情をいれるのですか?

2人が共感しています

回答(16件)

0

感情がこもっているいないなしに、感情がこもっているかのような表現はできます。 まず、フレーズを考えてください。 これは、スラーを参考にするか、フレーズの書かれている楽譜を使います。 つまり、2小節くらい(もっと短いことも、もっとずっっっと長いこともあります。)のまとまりを考えるわけです。普通は、歌うときにワンブレスで歌う長さです。 さて、フレーズのまとまりが決まったら、最初の音をしっかり弾きます。 そのあと、音が下がっていけば、diminuendoします。 フレーズの中で最後の音を除いた中で一番高い音までcrescendoします。 そのあと、最後の音に向けて、diminuendoします。 さあどうでしょうか、なぜか、音楽が生き生きとしませんか? そうなってきたら、ずっと演奏が面白くなるでしょう? そうなってくればしめたものです。あとは自分で自由に工夫してください。

0

実は、そういう要素は楽譜にちゃんとヒントが書かれています。 ベートーヴェン中期とロマンは以降では、ヘアピン(松葉マーク)のクレッシェンド・デクレッシェンドが、テンポの変化を示していることが多いです。 音が大きく跳躍する部分は、よいしょっと振りを付けて飛び上がったり、覚悟を決めて飛び降りたりするように、時間とたっぷり使うといいですね。 その他、色々な発想記号が書かれていれば、それを必ず守ること。 これだけでも、かなり「感情」が入って聞こえます。演奏者に感情がなくても、作曲者がちゃんと楽譜に感情を書き込んでいるのです。

1

真面目に回答しますと入れるのではなく引き出します。 楽譜から何が読み取れるかが各人の音楽性です。 確かに単純に技巧だけを磨いている人の演奏は味気なかったりします。 誰とは言いませんが(笑)

1人がナイス!しています

1

演奏が、無表情で呼吸感もなく、ひたすら単調なのではありませんか? だとすれば、その逆をすれば良いことになります。

1人がナイス!しています

2

上手な方の演奏を聴いて、それを真似すると良いと思います。

2人がナイス!しています