WiFiに接続しようとすると、安全性の低いセキュリティとでます。 ネットも繋がりにくく、遅いです。 何が原因ですか?

画像

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

古い規格なんでしょ。 11bとかだと上限11Mbpsしかないし・・・。 11gでも上限54Mbps。何台かの端末でシェアすれば、 54÷N=5.4M(同時10台通信中)

1

本件、見たところ、鍵付きだから、なんらかの暗号された通信が適用、セキュリティ対策はされてます。 でも、その暗号、セキュリティ対策に使われている方式が何かによって、安全かどうかは異なります。 もし、WEP方式なら、本当に安全性が低くて危険です。 現在だと、数分で暗号解読されるので、通信を解読される可能性が高くなります。 WPAの場合は、AESの利用が明示、明言されているなら、大丈夫です。 TKIPは、AESとTKIPの併用は、危険です。 WPA2の場合は、原則として、AESなので、リスクは低いです。 現状で、一番最新のWPA3なら、(脆弱性は度々指摘がありますが)、まあ、心配イラナイかと。 で、iOSとその系譜に連なるOSは、どういう訳か、iOS10以降くらいから、Wi-Fiのセキュリティ方式が、WPAでAESでも、安全性が低いとトンチンカンな警告を出します(確かに、脆弱性もありリスクもありますが、致命的で、今すぐ使うのを止める程ではありません)。 まあ、なるべく新しい機器(Wi-Fiルーター)で、新しいセキュリティ方式の方がベストではありますけど、致命的な脆弱性で利用禁止とすべきでも無いなら、そこは、運用の工夫なりもしつつです。 繋がり難いのも、遅いのもセキュリティとは関係無いです。 繋がり難いのは自身の電波状況、それと周囲の電波の状況で、遅い事も遠因になる事もあります。 また、そもそも、Wi-Fiの先、ブロードバンド回線の混雑状況にも依存をして、遅くなる事もあります。

1人がナイス!しています

0

ルーターが出しているWi-Fiの暗号化がWEPという古い方式で、ちょっと特殊なソフトウェア持ってる人は電波聞けば数分でパスワード解除できるような状態になっている。 WEPしか出せないルーターならルーターの能力がもはや不足してるので交換するべき。 Wifiが問題かそうでないかは、ルーターに有線Lanでパソコン繋いでインターネットスピードテストして、そこでも不安定で遅かったらルーターからインターネット方向側の問題。

1

使っている iPhone が原因です IPhone 側から見た勝手な言い分でセキュリティが不十分だということで警告文を出して脅かしているだけです

1人がナイス!しています