箱根駅伝2021では、創価大学が10区途中まで1位で嫌な思いをしましたが、駒澤大学の石川選手が抜いてくれて、駒澤大学が優勝し、創価大学が2位に終わりました。私は『駒澤大学、ありがとう!石川選手、ありがとう!

マラソン、陸上競技131閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

創価学会は嫌いですが、創価大学の走りは素晴らしかったと思いますし嫌な思いもありませんでした。ですから抜かれたときも「駒澤大学ありがとう」ということもなく「脱水症状の方は大丈夫かな」という気持ちの方が強かったです。

1人がナイス!しています

0

創価は宗教の絡む大学という事で批判的な意見もありますが、初優勝ってやっぱり感動なので10区の選手が軽い脱水症状で抜かれてしまって惜しかったなぁという気持ちが有ります。しかし、駒澤の石川選手の追い上げには感動をもらったので、ありがとう!という気持ちも有りますね。どちらが優勝しても面白い展開ではあったかと思います。