キリスト教の神がいるなら何故最初からみんなが信者じゃないわけ?

宗教 | 世界史65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/19 18:33

その他の回答(12件)

0

自分も信じていないくせによくもそんなことを言えますね。 己の不信仰を神のせいにするとはどういうつもりですか。 恥を知りなさい。 あなたのような人が真理を拒んでいるから、 神様は心を痛めておられるのですよ。

0

キリスト教に限った話しではなさそうですね。 「何故?」知ってたら、苦労はしなかったでしょう。知り得る情報としては、「罪」故って事です。 何故、他の宗教には問わないのですが?悪意ですかね?此のサイトは、其の悪意の道具では無いです…

1

キリスト教は一つの民族の宗教で、それに従う者が救われるという教えです。 日本は〈八百万の神々〉がおられるので、そちらを信じていれば良いと思います。 〈八百万の神々〉は、キリスト教の人も救います。 キリスト教の神は、信者しか救わないそうです。 いろんな考えがありますね。

1人がナイス!しています

0

全員信者だったら、神は全員救わなくちゃいけなくなり、異教徒を地獄へ落とす楽しみがなくなる。 そのため、神はここ2千年はあえて姿を見せないことで、神を信じない人々を一定数確保しています。