贈与税110万円までは非課税と聞きますが、この制度を使って、現金ではなく土地や家屋の場合でも適用されますか?

補足

皆様ありがとうございます。 実は、弟と1/2ずつの共有名義の不動産があり私の分(土地約800万円(路線価で計算)と家屋約230万円(固定資産税評価額))を弟家族(4人)に贈与したいのです。 ①専門家に依頼せずこの手続きを自分でやりたいので、自分でできる方法を教えてください。(親からの相続の時と新築した自宅の登記は何とか自分でやりました) ②約1030万の不動産を4人に贈与する場合は3年かかりますが、登記は3年かけて名義を3段階を経て変更するということですよね? 例えば、1年目:約400万円分が4人名義に変更になり私名義が630万、2年目:約800万が4人名義に変更、3年目:1030万8全てが4人名義、というように。 ③路線価が84000円/㎡ですので、この場合は110万÷84000=13㎡分ずつを登記するのですか? ④家屋(230万円 112㎡)の登記は1㎡あたり約2万円(230万÷112≒2万円)で、土地と組み合わせて110万以下にすればよいのですか? ⑤もし、司法書士などに依頼したら、この程度のものはいくら位の報酬がかかりますか? 細かくてすみません。よろしくお願いいたします。

税金 | 不動産212閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 本日追加した補足事項についてもご意見を伺えるとありがたいです。(初めから質問に入れておけばよかったのですが、申し訳ございません。また、また、多くのご意見を伺いたく、ご回答者の皆様に同じことをお願いする失礼をお許しください。) よろしくお願いいたします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、本当にありがとうございました。 皆様のご意見・アドバイスが参考になり、本当にありがたかったです。 来週法務局に行って進めます。 重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:1/15 22:36

その他の回答(7件)

0

もちろん適用されます。事情があって贈与の必要があれば利用すると良いです。

ありがとうございます。 本日追加した補足事項についてもご意見を伺えるとありがたいです。(初めから質問に入れておけばよかったのですが、申し訳ございません。また、また、多くのご意見を伺いたく、ご回答者の皆様に同じことをお願いする失礼をお許しください。) よろしくお願いいたします。

1

計画的に非課税金額に分割しての贈与は、 暦年贈与の非課税枠には該当しません。 初年度に全額分の贈与が決定され、 その後に分割して実行しているだけなので、 贈与税が課税されます。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 本日追加した補足事項についてもご意見を伺えるとありがたいです。(初めから質問に入れておけばよかったのですが、申し訳ございません。また、また、多くのご意見を伺いたく、ご回答者の皆様に同じことをお願いする失礼をお許しください。) よろしくお願いいたします。

0

いやいや、みなさん否定的な意見のようですが、たとえば親の家をリフォームして子供が住むというとき、そのリフォーム代金を子供が払ったとすると、子供は住宅ローン控除が使えないんですね。自分の家ではないので、親への贈与になってしまいます。 ではどうすればいいか。暦年控除の枠内で、親の家屋の持ち分を子供に譲っておけばいいんです。もちろん工事が終われば、要した費用分も含めて割合を計算し登記し直します。 そういった手続きはむしろ揉めないためにも必要だとおもいますが。

ありがとうございます。 本日追加した補足事項についてもご意見を伺えるとありがたいです。(初めから質問に入れておけばよかったのですが、申し訳ございません。また、また、多くのご意見を伺いたく、ご回答者の皆様に同じことをお願いする失礼をお許しください。) よろしくお願いいたします。

1

もちろん不動産も贈与の対象になります。 複数年数に分けて贈与すると非課税分と金額によっては税率がお得になります。 正し、連年贈与を疑われ複数年を一と見られて、追徴課税になる可能性はあるので時効年数が経過しないとぬか喜びになるかもしれませんね。 登録免許税と不動産取得税は評価額に連動するので1回でも複数でも違いはありません。(年度毎の評価額の差は除く) 報酬手数料は割高になりますが、贈与税メリットの方が勝つんだと思います。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 本日追加した補足事項についてもご意見を伺えるとありがたいです。(初めから質問に入れておけばよかったのですが、申し訳ございません。また、また、多くのご意見を伺いたく、ご回答者の皆様に同じことをお願いする失礼をお許しください。) よろしくお願いいたします。

0

土地 家屋にも適用されます

ありがとうございます。 本日追加した補足事項についてもご意見を伺えるとありがたいです。(初めから質問に入れておけばよかったのですが、申し訳ございません。また、また、多くのご意見を伺いたく、ご回答者の皆様に同じことをお願いする失礼をお許しください。) よろしくお願いいたします。