回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/9 19:58

1010回答

ワンピースサボはレヴェリーの後何かやばい事が起きたのは確実だと思いますがそれが何かはまだ明かされていませんよね?

1人が共感しています

回答(10件)

0

ダダンマキノ達が、あそこまで絶望しているということは、公開処刑が発表されて、エースと同じ運命を辿ることを、連想しているからでしょう。 ドラゴン本人、そして革命軍を集結させて、一気に倒す材料になりますから、サボは捕まったのなら、確実に公開処刑になると思います。 前回インペルダウンは、大量に囚人が脱走するという大騒動、かつてない大失態となっています。処刑場所に運ばれる前に、監獄で決戦となることは、避けるでしょう。捕まっている場所を公表するかは、微妙なところだと思います。 ルフィが助けに行くかも、微妙だと思います。四皇を蹴散らして、ラフテルで歴史のすべてを知った後、おそらく世界政府と決戦をする理由ができるのだと思います。なのに四皇と戦っている間に、また大将などが勢揃いしている場所で、戦争をするのか、それでは最後の戦いがつまらなくなってしまいます。

0

サボがインペルダウンにぶちこまれてワノ国編の後麦わら船団全員で助けに行くような気がします。 サボと船団組はドレスローザでの関わりもありますし、2年前はルフィが貧弱でマリンフォード戦で兄弟のエースを救えなかったのを重ねて、ニューマリンフォード戦では強くなったルフィが今度こそ兄弟のサボを救うと言う流れになると思います。

0

世界会議の際、マリージョアにいた革命軍はサボだけでは無く他の隊長も居ました。なのにカマバッカ王国で新聞記事を見た革命軍の面々は皆一様に【サボ】の事にしか触れて居なかった。そしてマリージョアにてサボ率いる革命軍メンバーは海軍大将 藤虎・緑牛と対決したとも言われていました。 そして、藤原はドレスローザのグリーンビットでローを拘束した際、ローを殺そうとしたドフラミンゴを制止しあくまで(逮捕)を徹底しようとしてた事から、あの新聞記事の内容は【サボの死亡】では無く【サボの逮捕】だと思います。 自分の予報ではサボはエースと良く性格が似てるので、おそらく藤原・緑牛と対決中この勝負は勝てないと見込んだのでしょう。それでもせめて仲間だけは逃がそうとサボが1人で時間を稼ぎサボを殺そうとした緑牛を藤原が止めサボは逮捕された。 他のメンバーと連絡が取れないと言うのも、命からがら逃げ切り疲弊しきっているのだと思います。

1

サボ死亡を匂わせた感じになっていましたが、多分ミスリードだと思います。 自分の全くの予想でしかないですが、死亡はビビをかばったコブラ。殺人未遂もアラバスタ関係ではと思っています。 黒ひげの海軍に取られるならうばっちまおうも、サボのメラメラの実なら質問者のおっしゃるようにインパルダウン護送されている途中かもしれませんね。

1人がナイス!しています

0

たぶんインペルダウンに投獄されたんでしょう。 それも何か、潜入捜査的なことでわざと捕まったんじゃないかな? ストーリー終盤で活躍する伏線だと思います。