回答受付が終了しました

数学(算数)が全くできないのはなぜですか?

補足

小3の時に 割り算ができなく、泣きながら教えてもらった経験があります(笑) それ以来、数学(算数)に対して 苦手意識を持つようになりました。 数学(算数)の基礎計算はできます。 ただ、 複雑な計算や文章問題などは全くできません

算数 | 一般教養83閲覧

回答(12件)

0

単に計算力がまったくないだけだとおもいます。 このまま中学に突入すると終わるので今のうちに数万問程度算数の計算問題を解きましょう。学年は問いません。足し算を指使わないとできないレベルなら1年生からでも結構ですのでとにかく計算力をつけるようにしてください。 あとなめてかかっていると国語ですら中学高校と進むにつれてできなくなりますよ。 基礎ができると言っている人に限って勘違いしている傾向があるのでまずは自分は何もできないんだと認めて開き直ることが大事です。

1

算数と数学は別ものと考えた方が良いと思います。 小3で割り算が出来なかったのは、掛け算九九がキッチリ暗記出来てなかったせいだと思います。 数学は、理屈っぽい物なので、論理的に考えるのが苦手なのだと思います。 だだ、国語が苦手だと数学の文章題は難しいと思います。 中学生ならあきらめずに勉強してください。 論理的思考能力の練習になるそうです。 高校以上だったら、「文系」って事で捨てても良いと思います。

1人がナイス!しています

1

担当した先生の影響は有る とは思います。 塾では 先生の評価は有る。 教え方が上手な人? 苦手でも興味を持たす。

1人がナイス!しています

1

国語はにがてでした。先生が国語の授業の時は読んで漢字を書いてお終いでした。算数は好きでした。でも学年が上に行くに従って数学や物理が苦手に、何故なら数式は出来るけど文章問題が読み切れなくなったからです。国語の文章を読んで中身を把握して熟読して、求めるものに対して理解できる事が数学ができる様になるのだと思いました。わたしのなかでは「国語を制するものは数学をも制す」です。読解力がものを言います。もちろん持って生まれた「理数系脳」と「文系脳」があるとおもいます。娘は「文系脳」息子は「理系脳」息子は暗記が嫌い、娘は暗記が良いそれぞれです。私は女だけれど父に似て理数系脳です。

1人がナイス!しています