芸能人格付けチェックの吹奏楽とか四重奏は音楽に詳しい人なら明らかにわかるものですか? 私はわかりません。

吹奏楽120閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

音楽に精通してる人なら、何となくでも分かるかな。Twitterで話題になってたけど、当たり外れはどちらも居ましたよ。

2

吹奏楽のプロとアマチュアは割と正解率が高いです。 プロとアマチュアで差が出るポイントはいくつかあると思いますが、 一例として自分の場合一番引っかかるのが、「テンポ感」です。 流石に全国レベルの実力をもった高校生の演奏なので、 たしかにリズムは「ある程度」正確に吹けていますが、 プロのレベルで正確かというとそうでなかったり タテは有っていてもヨコの流れが有っていなかったり TPOに合わせて表現を変えるだけの引き出しが有るか となると引き出しの少なさが気になります。 あとはアンサンブルを合わせるレベルなど、 上手いアマチュアと、プロの演奏は結構大きな差が有ると 思わせることが多いです。 現場で生で聴けば、個々の奏者の音圧だったり、 もっとはっきり差が分かると思います。 弦楽四重奏も、おそらくどちらも現場で生で聴けば、 分かる人は増えると思います。 ただ、テレビで聴いた場合、生音の響き方や空気の振動など、 スピーカーでは再現できない部分があります。 それと、四重奏は演奏している人が同じで、しかもプロの方です。 安い楽器と言ってもアマチュア向けの「使える楽器」なので そこそこの楽器でも、最大限に響きかせるような弾き方を しているでしょうから、そういったプロの技術が さらに区別を難しくしているのではないでしょうか。 (今年の放送はAとBで録音のレベルがちょっと違うようにも 感じました)

2人がナイス!しています

1

聴くポイントがわかればわかると思います。 吹奏楽だと強弱や表現のメリハリを聴いてしまうとアマチュアや高校生の方が上手いように聴こえてしまいます。 プロは気負わずにやり過ぎずにお洒落にさりげなく演奏します。 合いの手なんかはプロはとても上手 全体のサウンドの美しさなんかも判断材料です。 弦楽の四重奏あたりは高価な楽器は楽器どうしの音がぶつからず喧嘩しません。 刺さるような音にならず、4つの楽器の音色が綺麗にバランスよくブレンドされます。 コンサートホールなんかで聴くとよくわかるのですが、ストラディバリウスだと遠くまで音が飛びます。 安い楽器だと手前でボトっと落ちる感じ。 ただ番組見てると吹奏楽だと演奏回数が増えるごとに演奏者も無意識に微調整して上手くなるので違いがわかりにくくなります。 四重奏だとプロのせいか、安い楽器は上手く弾いてるし、高い楽器は下手に聴こえるようにこちらも多分無意識だろうけど弾いてしまってるような気がします。 条件を完全に揃えないとあの問題は公平とは言えません。

1人がナイス!しています

0

着眼点を知っていれば、判断できるということ程度のものではないでしょうか。 プロ/アマ については、個人レベルの技術や、演奏の方向性の違いに着目できるかどうか。 同一演奏者による楽器の違いは、奏者本人は明らかに違いはわかると思います 奏者側の演奏の仕方や、楽器に対する慣れ、放送による音の情報量の低下もあるので、第三者には判断が難しくなります。