世界史上、最も早く「鉄砲」を実戦で運用して活躍した国や民族はどこですか?

世界史 | ミリタリー87閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

もしかしたらエジプトのマムルークたちかもしれません。タミム・アンサーリーというひとの本で読みました(著者も確信がない様子でしたが )。アイン・ジャールートの決戦で火薬兵器が活躍したようでして。

2

一番早く実戦投入したのは中国でしょう 火槍という原始的な銃が発明されたのは唐~宋の時代の中国です しかしあまりメインで使用されていたわけではなく活躍とまではいかないですね 大々的に銃が戦争で用いられたのは15世紀のフス戦争におけるポーランド農民兵によるものが初だとされています

2人がナイス!しています

0

花火筒みたいな、ただの筒の形でも、とにかく火薬の力で弾を飛ばせば「鉄砲」だ、というなら中国人です。 もっとも、そんな(狙いもつけられない、ただの筒)銃が実戦でどれだけ役に立たか?ということで「活躍」とは言えないのじゃないか?とも言えます。 手で構えやすいように木の台に銃身を載せて、引き金を引くような銃はヨーロッパで発明されましたが、どこの国ということもはっきりしません。当時のヨーロッパは「国」の概念もしっかりせず、ドイツなどは日本の戦国時代のように300ほどの諸侯が群雄割拠していましたが、どこのなんとか侯が最初にそれを採用したというような記録は残っていません。