回答受付が終了しました

現在、半導体の供給不足で自動車メーカが苦戦しているみたいですがそもそもなぜ半導体が不足しているのでしょうか?

回答(5件)

0

全ては、コロナのせい。 早く全世界が平和になりますように・・・。

2

業界に携わっていますが、車載半導体の用途は、駆動装置などパワートレイン系のほか、ブレーキやエアバッグなどの安全系からパワーウィンドウやエアコンまで多岐に渡って、尚且つ、電子部品の多い電気自動車、ハイブリッド車やレベル2以上の自動運転技術にはより多くの半導体が必要となります。 ところが、世界的に5Gスマホやデータセンター向け需要も旺盛なのに、欧州や東南アジアでは、新型コロナウイルスの第2波により主要な半導体工場が生産を停止し、海外メーカーの半導体供給が低下した結果、車向けの半導体が供給不足になりました。

2人がナイス!しています

補足すると車載用半導体部品は非常に耐久試験や認定が厳しく、もしMPUなどで不良発生して死亡事故などが発生すると、リコールに繋がり莫大な費用発生になりますが、5Gスマホなどの半導体は不良が出てもリコールなどにならずリスクも少ないので、安易に半導体メーカー自体が車載向けから民生(スマホ、データセンター)向けの半導体にシフトした結果でしょうね。

6

コロナ禍でコンシューマー向け(ゲームとかパソコン、スマホ)の需要が活況になっています。自動車向けは品質管理にうるさい上に価格も絞ってくるので、半導体メーカーがコンシューマー向けに振り向けているようです。 半導体関係のお客さんと話していても、「トヨタなんかにヘイコラする必要ないんだ!」と言っていたので、これまでの半導体メーカーへの態度で恨みを買っているのでしょう。

6人がナイス!しています

1

半導体製品は供給過多になったり供給不足になったりを繰り返しているものなの。去年あたりは供給が絞られる傾向だったんだけど、そしたら見込みが違って需要が多くて品薄になってたの。 そこに日本では、どれだけ影響があるのかわかんないけど半導体の原料を加工する工場で火災事故があって生産が停まった。日本での半導体製造では用途を特化したLSIってのが一つの分野なの。同じ半導体でもDRAMなんかは各社とも撤退・整理統合したけどそういうLSIは儲けを出せる分野として残っていたりしたの。 車にもそういうLSIがいっぱい使われてるんだけど上記のようなことで不足しているようだ。他のメーカーに注文すれば直ぐに作ってもらえるようなものではないし。

1人がナイス!しています

5

・旭化成の半導体工場で火災が発生 ・多品種少量生産で特殊な半導体もあり、他社の代替生産は困難 ・残った半導体を各種業界で取り合いとなる ・自動車業界は品質(信頼性)要求や初品管理に細かいので ゲーム機のような民生用への納入を優先 ・結果 自動車部品メーカーへの納入は後回しとなる

5人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 上記の回答者様にもありましたが工場火災は業界にとって打撃となったのですね。正直意外でした。 自動車向けの製品の方が単価が高く捌けるイメージでしたがコストパフォーマンス的にはやはりコンシューマー向けの需要が大きいのですね。