ID非公開

2021/1/11 11:10

66回答

雪国で雪かきやってて死亡したニュースを見ていつも疑問を感じるのですが 最初から雪国で時々大雪降ることはわかっているんだから

ニュース、事件 | 防災56閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/11 14:05

屋根の勾配をきつくして 建てるだけなのでは。

その他の回答(5件)

2

新潟県の豪雪地帯に住んでます。 「今は屋根がフラットになってる無落雪屋根が主流」なんて言ってる人もいるけど、一般住宅でそんなの見たことないです。 急勾配の自然落下式屋根はあります。 「毎年のように屋根の雪降ろしやってて人が死んでいるのわかっているのに 学習能力が無いのでしょうか。」 ↓ そうならないよう、家を建て替える時に雪が溜まらない屋根にしてますが、資金がないとか、人力で十分と考え屋根の構造を変えなくてもいいと考える人もいます。 そういう人に対し学習能力が無いと考えるようなら、質問者様が資金提供や無償ボランティアの除雪協力をしてはいかがかと思います。 個人の考えで自然現象である降雪に対して対応しているだけですから、それらの人に対して学習能力が無いと考えるようなら、是非現地で除雪体験され対応策を考えてみたらいかがでしょうか?

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/11 17:15

豪雪地域とわかってて家を建てるなら 最初から対応出来る家を建てれば済むことでしょう。 カネが無くて建てられないなんて甘えにしか聞こえません。 だから人が死んでいるんでしょう。 https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/135532.pdf

0

それを言うなら、なぜ車を禁止しない。包丁は?マッチ、ライター、餅は? 生きられないね。

ID非公開

質問者

2021/1/11 14:16

そう思いながら 雪かきしながら死んでいくのでしょうね。

0

今は屋根がフラットになってる無落雪屋根が主流です。基本的に雪降ろし不要です。(超豪雪地帯を除く) 昔の家は三角屋根が主流で雪かきが必要です。 雪国に住んでいる全国何千万人中から年間数人が雪かき中に亡くなったからと言って『あいつら学習能力無いの?』と言われても困ります。

ID非公開

質問者

2021/1/11 14:15

皆が屋根がフラットになってる無落雪屋根になればいいですね。 いずれ淘汰されればいいのですよ。 それまで毎年同じように人が死に続けるのでしょうね。

0

端に費用の問題かと。 私は建設関係の仕事をしています。高所では「安全帯」なるもを 常備して落下防止を務めています。 でなんで、屋根に上がってる、かつ滑りやすい状況で落下防止の 措置をしないかが不思議です。 これは、私死にますと言っているようなものですがね

ID非公開

質問者

2021/1/11 14:11

その通りですが 最初から屋根に上がって雪下ろしする必要の無い構造にすれば 危険は避けられるし人も死にませんよ。 それなら ちょっとぐらいの費用増も仕方ないことなのでは。

1

99%同意ですが 学習能力云々は 暴言です

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/11 14:08

そういう地域とわかってて 家を建てる時に何も対策してないのはおかしい。 何も対策が無い=学習能力が無い と言える。