回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/11 15:30

1212回答

起業なんて簡単にはできませんよね?就職すらうまくできないような人には起業してもうまくいくはずがないですよね?

起業 | 就職活動81閲覧

回答(12件)

0

起業するだけなら簡単ですよ。それをうまく軌道に乗せて生き残るのは難しいけど。

1

キミのようにやらないための言い訳を並べる人間にはまず無理だね。

1人がナイス!しています

0

起業ってだけで考えると誰でもできます。 それこそ小学生でも幼稚園児でも可能です。 自分で切り開く起業から、どこかに属して独立する起業。 軽運送の様に委託業務も起業です。 「今日から私が社長」っていえば会社の呈をなしていなくても起業です。 問題は、儲けをどうするか?とか従業員を将来は雇うような会社にしたいとか、ひとり社長兼従業員のままでいい。とか考え方は様々なんで、誰にでもチャンスがあって、起業も手軽にできますよ。

0

起業は簡単です。 軌道に乗せ、成長させることが困難です。 従業員に向いてないから起業は安易です。中身を見ないといけません。 従業員に「まず」求めるのは、素直な兵隊か?基礎的な能力があるか?です。これが就職試験 入社後、 ・自社独自スキル、社内外ネットワーク、上司に従順かを問われ ・営業/開発....専門能力が問われ ・ヒトモノカネを管理する能力が問われ ・ビジネスを創る能力(市場への感度、顧客理解、破壊的イノベーションなど)が問われ ・以上全てを先導する能力が問われる 時に天才はビジネスを創る能力が10代で突き抜けていたり、教祖のような魅力で各分野の専門家達が心伏するような傑物がいる。 それら化け物に「兵隊素養」があるわけがないので雇われません。 このことは 兵隊素養がない=起業家向け を意味しません (既に超上位能力がある=)目に見えるのは兵隊素養の無さ=起業家向け ということです 雇われの成功は、学校のように一つずつ求められる能力発揮が必要ですが、雇う側の成功は、最後二つを持ちさえすれば、雇われ達がいるので、全くの別物と考えます。

1

出来ない理由を探す人には幸せの神様の前髪は触れない。

1人がナイス!しています